映画『グラディエーター』や『ライフ・イズ・ビューティフル』などのアカデミー賞受賞作品に出演した子役のジョルジョ・カンタリーニ。当時の人気子役だったジョルジョ、今年4月で25歳になる。
画像: Photo: スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、MIRAMAX / Album/Newscom、Instagram/Giorgio Cantarini

Photo: スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、MIRAMAX / Album/Newscom、Instagram/Giorgio Cantarini

 5歳の時に出演した『ライフ・イズ・ビューティフル』では、父と共にナチスによる迫害を生き抜く息子ジョズエを熱演。同作はアカデミー賞3冠に輝き、カンヌ国際映画祭で審査員グランプリ賞を受賞した。

画像1: 『グラディエーター』子役がヨーロピアン美男子に成長

 さらに8歳だった2000年には、世界で400億円以上を超える興行収入を記録してアカデミー5冠に輝いた『グラディエーター』で、ラッセル・クロウ演じる主人公マキシマスの悲運な息子を演じた。

画像2: 『グラディエーター』子役がヨーロピアン美男子に成長

 当時の人気子役だったジョルジョ、今年4月で25歳になる。

4月に25歳になるジョルジョ・カンタリニ

こちらが、現在のジョルジョの姿。

画像1: 4月に25歳になるジョルジョ・カンタリニ

成人したジョルジョは、現在はイタリア・ローマ在住。

画像2: 4月に25歳になるジョルジョ・カンタリニ

SNSでは恋人とのラブラブ写真をはじめ、幸せそうな姿が見られる。

画像3: 4月に25歳になるジョルジョ・カンタリニ

そんなジョルジョ、現在も俳優として活動中。

画像4: 4月に25歳になるジョルジョ・カンタリニ

 2015年には短編映画やテレビのミニシリーズに出演しており、最近は舞台が中心。20年以上経った今でも、役者としての情熱を燃やして活動を続けている。

This article is a sponsored article by
''.