ハンバーガーチェーンの米マクドナルドに「幻のピザメニュー」があるのをご存じ?

 90年代にアメリカのマクドナルドで目玉メニューとして宣伝されたピザはTVCMまで放映されたものの、期待されていたほどの人気を博さなかったためメニューから姿を消してしまった。

画像: McDonald's 1990s Pizza commerical youtu.be

McDonald's 1990s Pizza commerical

youtu.be

 ただこのピザ、現在でも販売している店舗がアメリカで2つだけある。それが、オハイオ州ポメロイとウェストバージニア州スペンサーにある店舗。

 この事実を最近知った3人のカナダ人男性が、オンタリオ州ロンドンから800キロ離れた隣国アメリカのウェストバージニア州まで車での旅を決行。

 マクドナルド・ピザが2店舗で売っているという情報をネットで読んだという男性たちは、「面白さを出すために、本当に売ってるかの確認は事前にしなかった」とコメント。

 そして、カナダとアメリカ間の国境を越えて約800キロの旅をした。

 そんな彼らがウェストバージニア州スペンサーのマクドナルドに到着したのは夜。看板に「ピザ」という文字を発見した瞬間には、「オーマイゴッド!ピザって書いてあるぞ!!」と絶叫していた。

 マクドナルド・ピザを求めた旅の様子はYouTubeにアップされ、すでに10万回以上視聴されている。

 ちなみにマクドナルド・ピザは調理時間がかかりすぎることが廃止理由のひとつだったと言われているが、実際に動画では男性たちが立って待つシーンが早送りで描かれている。

画像: 3 guys travel 800km to buy McDonald's Pizza in West Virginia youtu.be

3 guys travel 800km to buy McDonald's Pizza in West Virginia

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.