2016年にたくさんの話題をふりまき、世間の注目を集めたスターたちをランキング形式でピックアップ。 さらに彼らの2017年の動向も予想しちゃいます! フロントロウが選ぶ、今のセレブ界のトップを走っているのはこの人たち! まずは男性編をお届け。

 

1位

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー Justin Bieber

 

<2016年はこんな年だった!>

音楽活動に専念し、ファン層を拡大

2016年は前年にリリースしたカムバック・アルバム『パーパス』からシングルカットされた楽曲の数々が軒並み大ヒット。街でジャスティン(22)の歌を聴かない日は無いほどの不動の人気に。

以前は10代の女の子を中心にアイドル的人気を博していたけれど、ここ1年でファン層をぐっと拡大し、大人の女性や男性にも支持されるようになった。

 

<2017年はこんな年になる!>

ちょっと休憩が必要? プライベートの充実にも期待

世界ツアーで各国を回り、真摯に音楽活動に向き合うなか、SNS疲れによりインスタグラムを突如停止したり、荒っぽいファンたちの行動に苦言を呈すなどしていたジャスティン。

ここ2年ほどノンストップで走り続けてきただけに、2017年は少し休息が必要? 2016年はちょくちょく火遊び的なロマンスを楽しんでいたけれど、そろそろ本気の恋に巡り合って欲しい。

 

 

 

2位

ゼイン・マリク

ゼイン・マリク Zayn Malik

 

<2016年はこんな年だった!>

ソロ・シンガーとして本格始動

ワン・ダイレクションからの電撃脱退後、約1年を経て待望のソロアルバム『マインド・オブ・マイン』をリリースしたゼイン(23)。

先行リリースされたシングル曲「ピロー・トーク」が母国イギリスをはじめ各国の音楽チャートで1位を記録したほか、恋人でモデルのジジ・ハディッドと共演したセクシーでエッジーなMVも話題になった。

 

<2017年はこんな年になる!>

待望のソロ来日公演も! ファッション界でも活躍

2017年1月には初のソロ来日公演が決定していたものの、現在制作中のアルバムレコーディングのスケジュールが変更になったため、日程が延期になってしまったゼイン。

半年ほど先延ばしにはなってしまったけれど、6月に予定されている来日では、1Dとして来日して以来約2年ぶりに久々に日本の地を踏みしめることになる。

さらに、有名シューズブランドのGiuseppe Zanottiとのコラボラインが新年早々発売になるほか、イタリア発の老舗ブランドVersaceの姉妹ブランドVersus Versaceとのコラボも予定されているなど、ファッション界からも熱い視線を浴びている。

 

 

3位

カニエ・ウェスト

カニエ・ウェスト Kanye West

 

<2016年はこんな年だった!>

キャリア&プライベート両方で話題に

自身7枚目となるアルバム『ザ・ライフ・オブ・パブロ』が大ヒットし、その後の世界ツアーも各地でソールドアウトとなるなど不動の強さを見せつけたカニエ(39)。

さらに、大手スポーツブランドadidasとのコラボで発売したスニーカーが激売れし、オークションでプレミア価格がつくほどの人気に。プライベートでは妻でリアリティスターのキム・カーダシアンがパリで覆面強盗に襲われるという災難に見舞われたほか、心身ともに疲労困憊して緊急入院し、大盛況だったツアーを途中キャンセルするというトラブルも。

 

<2017年はこんな年になる!>

わが道をゆく! 2024年大統領選への準備を始める?

2015年のMTV VMAで2020年の米大統領選への出馬を表明していたカニエ。冗談かと思われていたものの、11月に行われた米大統領選挙でドナルド・トランプ氏がまさかの当選を果たしたことで、ファンたちから「こうなったらカニエに出馬してほしい!」という声が勃発。本人もまんざらでもない様子で、12月にはトランプ氏と会談して直々に人種間の問題やいじめ、教育に関する問題などを訴えた。

結局2020年の選挙には出馬しないと見られているものの、ツイッターで「#2024」と8年後の選挙年をつぶやいており、徐々に出馬準備をスタートするというウワサも。

 

 

 

4位

ワン・ダイレクション

ワン・ダイレクション One Direction

 

<2016年はこんな年だった!>

活動休止中にも関わらずメンバーそれぞれが大活躍

3月から無期限の活動休止をスタートしながらも、この年末まで彼らの話題を耳にしない日はないほどだった1D。

ハリー・スタイルズは俳優業&大手レコード会社とのソロ契約、ナイル・ホーランは先陣をきってソロデビュー、リアム・ペインも大手レコード会社と契約してソロデビューが控えているほか、ルイ・トムリンソンはオーディション番組に審査員として出演したり、突然の母の死を乗り越えて人気DJとのコラボソングをリリースするなどメンバーそれぞれが大活躍した。

 

<2017年はこんな年になる!>

引き続きソロとしてのキャリアに注目! パパになるメンバーも

ハリーは出演映画『ダンケルク』が公開予定で俳優としての実力に注目が集まっているほか、待望のソロデビューにも期待が集まっている。リアムは恋人でシンガーのシェリル・コールとの間にベビーが誕生して、ルイに続きグループから2人目のパパに! 

2016年内にソロデビューを果たしたナイルとルイは、今後、公の場でパフォーマンスする機会がますます増えそう。まだグループとしての活動再開の目途は立っていないけれど、2017年も4人の活躍から目が離せない! 

 

 

5位

ラッキー・ブルー・スミス

ラッキー・ブルー・スミス Lucjy Blue Smith

 

<2016年はこんな年だった!>

若手メンズモデル一番の注目株に

12歳からモデルとしてのキャリアをスタートしたものの、エージェントのアドバイスにより金髪にイメチェンしたことがキッカケでここ数年で一気に大ブレイクを果たしたラッキー・ブルー(18)。

2016年は数々のハイブランドの広告や有名雑誌の特集に登場したほか、アイドル級の人気を見せて、若手メンズ・モデルの中で最も注目される存在に。

 

<2017年はこんな年になる!>

バンド活動や俳優業などマルチに活躍

同じくモデルの3人の姉たちと一緒に結成したロックバンド、ザ・アトミックスのドラムを担当しているラッキー・ブルー。

ライブハウスでの公演を行うなど、モデル業の合間を縫って活動を続けていくよう。さらに、2016年に公開された映画『ラヴ・エヴァ―ラスティング(原題)』での演技も好評で、今後は俳優としての活躍も期待できるかも。

 

 今年も目覚ましい活躍を見せ、たくさんの話題を提供してくれたセレブたち。明日は、女性セレブ編をお届けします! 

 

This article is a sponsored article by
''.