先週21歳になった、今もっとも勢いのあるモデルのケンダル・ジェンナー。エッジーなファッションでモデル界でも一目置かれる存在のケンダルは、トレンドの発信源になることも。
画像1: パンプス?ブーツ?ケンダル・ジェンナーが履く一風変わったシューズに注目

 そんな彼女が、ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーで着る衣装のフィッティングに出かけたときの私服に注目。

画像2: パンプス?ブーツ?ケンダル・ジェンナーが履く一風変わったシューズに注目
画像3: パンプス?ブーツ?ケンダル・ジェンナーが履く一風変わったシューズに注目

 ライダースを羽織ったクールなモノトーンスタイルのこの日。彼女の足元を見てみると、ソックスを履いてパンプスを履いているのかと思いきや…。

画像4: パンプス?ブーツ?ケンダル・ジェンナーが履く一風変わったシューズに注目

 パンプスとソックスに見えるけれど、実はブーツ。このブーツは、ハイブランドのBalenciaga(バレンシアガ)から今季リリースされているベロア・ストレッチ・ブーツ、795ドル(約8万円)。

 今季セレブの間では、靴下を穿いているようなソックスブーツがトレンドになっているけれど、こちらはまるで進化したようなソックス+パンプスブーツ。

画像: こちらがVetementsのソックスブーツ。

こちらがVetementsのソックスブーツ。

 そんな一風変わった2つのブーツにはある共通点が。

画像: 左からリアーナはVetementsのもの、ケンダルとヘイリー・ボールドウィンは、Yeezyのソックスブーツを。

左からリアーナはVetementsのもの、ケンダルとヘイリー・ボールドウィンは、Yeezyのソックスブーツを。

 ソックスブーツはVetements(ヴェトモン)が火付け役となったが、ソックス+パンプスを手がけたBalenciagaの現デザイナーは、Vetementsと同じく、今ファッション界でもっとも注目されるデザイナー、デムナ・ヴァザリア。

画像: 左からデムナとGucciの新デザイナーのアレキサンドロ・ミケーレ。

左からデムナとGucciの新デザイナーのアレキサンドロ・ミケーレ。

 デムナは2014年にVetementsを設立し、アレキサンダー・ワンの跡を継ぐ形で、2016年秋冬コレクションからBalenciagaのデザイナーに就任している。

 そんな今もっとも旬なデザイナーが仕掛けるソックス風ブーツ。

 トレンドセッターであるケンダルもすぐさま飛びついたブーツは、これから新たなキーワードになりそうだ。

This article is a sponsored article by
''.