日本でもついに来週(11月23日)から第1作目が公開される、映画『ハリー・ポッター』のスピンオフシリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(以下『ファンタビ』)。

 世界中の『ハリポタ』ファンたちの注目を集める同作の主演俳優エディ・レッドメインが、今週、PRのために出演した米テレビ番組で過去のあるウワサについて語った。

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne ファンタスティック・ビースト ⒸWARNER BROS PICTURES

 

 そのウワサとは、今から約3年ほど前に囁かれていたシンガーのテイラー・スウィフトとのロマンス説。

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne テイラー・スウィフト Taylor Swift

 エディが出演した2012年公開のミュージカル映画『レ・ミゼラブル』(以下『レミゼ』)のキャスティングの際、テイラーが彼が演じたマリウスに想いを寄せる女性エポニーヌ役のオーディションを受けたことがキッカケで、当時独身だったエディと恋多き女性であるテイラーの間にロマンスのウワサが浮上。

 今週水曜日(11月16日)、生放送のトーク番組中に行われたファンとの電話での質問コーナーで、「テイラーとの恋のウワサは本当?彼女とはつき合ってたの?」とド直球な質問を投げかけられたエディは、まったく動じる様子も見せず、正直に話し始めた。

 

NEXT>

エディはテイラーのことをどう思っていた?

 

エディはテイラーのことをどう思っていた?

 ファンからの質問に「そのウワサは全くの事実無根だよ。確かに彼女は『レ・ミゼ』のオーディションを受けたよ。彼女のパフォーマンスは素晴らしかった」と答えたエディ。

 オーディションでは、テイラーとデュエットを歌う機会もあり、その時のことを「僕にとっては、すごく思い出に残る瞬間だったね」と振り返った。

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne ファンタスティック・ビースト プレミア NY

 しかし、その後、テイラーと実際にデートに出かけたりするようなことはなく、当時浮上したロマンスのウワサは「この2人が付き合ったら素敵だな」という世間からの願望も加味された、まったくのデマだったよう。

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne サマンサ・バークス Samantha Barks エポニーヌ役に抜擢されたのは過去に舞台版の『レミゼ』に2度出演した経験を持つミュージカル女優のサマンサ・バークス。ⒸUniversal Pictures

 結局テイラーは役をゲットすることはできなかったけれど、オーディション中のテイラーの様子について、エディは「こちらが思わず圧倒されるほど素晴らしい人だと思った。僕を含む他のキャストたちは生で歌うのに慣れていなかったんだけど、彼女は僕らにいろいろなアドバイスをしてくれたよ」と絶賛していた。

 ちなみにエディは2014年に一般人キャリアウーマンの女性と結婚。2人の間には今年6月に長女となるアイリスちゃんが誕生している。

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne ファンタスティック・ビースト プレミア NY 妻 ハンナ・バグショー エディと夫人のハンナ・バグショー。『ファンタビ』のNYプレミアにて。

 

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/Ayumi Nakazawa、 スプラッシュ/アフロ、 ニュースコム

This article is a sponsored article by
''.