インスタグラムのフォロワー数が約8,000万人のリアリティスター、カイリー・ジェンナー。日々SNSに自分のセルフィーを投稿しているカイリーが、彼女流の「完璧なセルフィー」の撮り方を明らかにした。
画像: フォロワー数8,000万人のカイリー・ジェンナー流「完璧なセルフィーの撮り方」

 カイリーが自身のサイトに「完璧なセルフィーをとるための秘訣」というタイトルで公開した方法がこちら。


ステップ1 「マジックアワー」を使う

 過去に冷蔵庫の光を使ってセルフィーを撮っていたこともあるほど、ライティングにはこだわりのあるカイリー。

 そんな彼女は毎日、日本では「ゴールデンタイム」や「マジックアワー」と呼ばれる、日が沈んでから完全に暗くなるまでの限られた時間だけ体験できる夕日の光を有効活用。

画像: ステップ1 「マジックアワー」を使う

 この光がセルフィーに最適なライティングだと考えているカイリーは、毎日この「マジックアワー」になると家の外に出てセルフィーを撮影しているんだそう。

 ちなみに「ゴールデンタイム」は日によって変わるため、こちらのサイトなどを使って毎日調べる必要がある。

ステップ2 自分の「ベストな角度」を知る

 カイリーいわく、自分の「ベストな角度」を知ることもセルフィーにとっては重要だという。

 一緒に今回の動画に参加していた姉のクロエ・カーダシアンに対し、カイリーは、「これが私の角度よ」と慣れた感じで顔を傾けると、同時に自身のチャームポイントでもある唇を少し突き出して撮影を開始。

画像: 顔を傾け、自分のベストな角度で撮影するカイリー。

顔を傾け、自分のベストな角度で撮影するカイリー。

 ベストな角度に顔を傾けて撮影していたカイリーは、クロエに「髪を耳の後ろにかけて撮影する」といったテクニックも使うように指導していた。

画像: ステップ2 自分の「ベストな角度」を知る

 まさかの、夕日の光までもセルフィーのために活用しているというカイリー。

 過去にはDaily Mail紙で、「時々、(セルフィーをSNSに)アップしたあとで、もっといい写真を見つけたときは後悔するわ。こっちのほうが良かったじゃないってね」と語っていたこともあるほど、セルフィーには並々ならぬこだわりを見せている。

This article is a sponsored article by
''.