ドレスの色が「白×金」なのか「青×黒」なのかの論争が世界中で起きてから約2年、あの論争の第二回戦が始まっている。

今回はビーチサンダル

 「白金青黒ドレス(The Dress)」論争は、目の錯覚のせいで人によって見えているドレスの色に違いがあったため「一体このドレスは何色なんだ?」と世界中のネット上で話題になった騒動。

 当時シンガーのテイラー・スウィフトやラッパーのカニエ・ウェストなど多くのセレブも論争に参加し、ウィキペディアのページすら作られている。

 そんな論争の第二弾は、ドレスではなくビーチサンダル。

白金青黒ビーチサンダル The Dress©Twitter/@naosejatrouxa

 こちらのサンダル、筆者には「白金」に見えているが、同じ編集部内の別の人間には「青黒」に見えているという。

 ただネット上では色にこだわるよりも、「またこれか…」「もう無理だよ」「今度はビーチサンダルなの?」などと、前回の論争を経た疲れを見せている人が多い。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim

This article is a sponsored article by
''.