デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカムを両親に持つ11歳のクルスくんが、シンガーのジャスティン・ビーバーの曲をカバーし、ジャスティン本人からお褒めの言葉を貰っている。
画像: ヴィクトリアとクルスくん。

ヴィクトリアとクルスくん。

母ヴィクトリアが音源を公開

 以前から母ヴィクトリアはSNSにクルスくんの美声をたびたびアップしているが、今回もヴィクトリアがSNSに音源をアップ。

 クリスくんがカバーしたのはジャスティンが豪シンガーのコーディー・シンプソンとコラボした曲「ホーム・トゥ・ママ」で、本人たちの歌声の間にクルスくんの声を差し込まれている。

画像: Cody Simpson ft.Cruz Beckham - Home To Mama (Justin Bieber Cover) youtu.be

Cody Simpson ft.Cruz Beckham - Home To Mama (Justin Bieber Cover)

youtu.be

※クルスくんが歌い始めるのは22秒から

音源はしっかりレコーディングされており、クルスくんの歌に対する真剣度がうかがえる。

画像: 母ヴィクトリアが音源を公開

 一方、カバーされたジャスティンはクリスくんの音源をリツイートし、「若いクルス! よくやったね友達」とコメントまで残している。


 ベッカム家では長男のブルックリンはフォトグラファーやモデルとして、次男のロメオくんは幼い頃からバーバリーの広告モデルとして活動しているが、3男クルスくんはまだ業界未デビュー。この様子から見ていると夢はシンガーで間違いなさそうだけれど、デビューということになるかは今後のお楽しみ。

This article is a sponsored article by
''.