インスタグラムのフォロワー数が、世界最多の約1億人を誇る人気シンガーのセレーナ・ゴメス。持病の悪化のため活動を休止し療養に専念していた彼女が、約3ヵ月ぶりにインスタグラムに復帰した。

セレーナ・ゴメス selena gomez インスタグラム

約3ヵ月ぶりに復帰

 セレーナは今年の8月に、パニック発作やうつなど様々な症状を引き起こす持病「全身性エリテマトーデス」の悪化を理由に、開催中だったツアーをキャンセル。SNSの更新なども止め、活動を休止して治療に専念していた。

【関連記事】セレーナ・ゴメスがリバイバル・ツアーをキャンセル、その公式声明を全訳

セレーナ・ゴメス selena gomez ama アメリカン・ミュージック・アワード AMAでスピーチをするセレーナ。

 そんな彼女が、11月20日に音楽祭アメリカン・ミュージック・アワード(以下AMA)に参加し、約3ヵ月ぶりに公の場に復帰。そしてその4日後の現地時間11月24日、更新をストップしていたインスタグラムにも、ファンへのメッセージと共に戻ってきた。

【関連記事】3ヵ月ぶりに復帰したセレーナ・ゴメスの号泣スピーチを全訳!セレブたちも反応

【関連記事】SNSの更新を休止中のセレーナ・ゴメス、インスタグラムでまた前人未踏の記録を達成

 

NEXT>

セレーナがファンへ綴った思いとは?

 

 セレーナは、大勢のファンとともに写る自分の写真とともに、ファンへこうメッセージを綴った。

セレーナ・ゴメス インスタグラム selena gomez

「今年はたくさんの事に感謝しているわ。私にとってこの1年はこれまでで一番大変であり、そして最も実りのあるものでもあった。これまで『十分じゃない』って気持ちとずっと戦ってきた自分自身をやっつけることが出来たの。私が望んでいるただ1つのことは、この1年間、皆が私に与えてくれた愛を反映すること。そしてみんなを大事に思うことが、私にとってどれだけ大切なことか示すことよ。恵みにより、親交により(救われる)。いつだって、勝つのは思いやりよ。愛しているわ、みんな。神のご加護を」

 AMAのスピーチでも、しっかりしようと頑張った結果、ボロボロになってしまったこと、そしてファンへの変わらぬ思いを語っていたセレーナ。今回インスタグラムに投稿されたメッセージでも、自分自身と戦ってきたことや、ファンへの熱い思いを知ることが出来る。

セレーナ・ゴメス ファン インスタグラム selena gomez

 セレーナが投稿してから2時間ほどにもかかわらず、既に100万件以上のいいねが。またコメント欄は、ファンからの「おかえりセレーナ」「あなたがいなくて寂しかったわ」「私たちはいつでもここにいるわ。それを忘れないで」といった彼女の復帰を迎え入れる温かいメッセージで溢れている。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga、スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、Instagram/Selena Gomez

This article is a sponsored article by
''.