リアリティスターのキム・カーダシアンがパリのホテルで強盗団に縛られ10億円以上におよぶ宝石類を盗まれた事件について、これまで口を閉ざしていた家族がコメント。妹のクロエ・カーダシアンと母のクリス・ジェナーが口を開いた。

左から三女クロエ、クロエの夫、母クリス、四女ケンダル、長女コートニー、キムの夫カニエ、次女キム、父ケイトリン、末っ子カイリー 左から三女クロエ、クロエの夫、母クリス、四女ケンダル、長女コートニー、キムの夫カニエ、次女キム、父ケイトリン、末っ子カイリー

 

「(回復には)時間がかかる」

 米時間の10月11日にトーク番組『エレンの部屋』に出演したクロエは、キムの現在の様子について「あまり良くないわ」と説明。

 「精神的に忘れられない痛手が残る経験だったから。でもうちは結束の固い素晴らしい家族だから、一緒に乗り越えるわ。みんなからの愛や応援にはとても感謝している。(回復には)時間がかかるわ。彼女はひどい経験をしたから」と続けた。

 さらにクロエは、司会者から出た「(セキュリティのため)今後は前ほどプライベートを見せるのをやめるのか」という質問にも答えた。

ストレートな物言いをする三女クロエ(左)は一家のご意見番として知られる。 ストレートな物言いをする三女クロエ(左)は一家のご意見番として知られる。

 

NEXT>

「(事件によって)目を覚まさせられた」

 

「生活スタイルを大幅に変える必要がある」

 事件後キムは、大きな収入減のひとつであるSNSの投稿をぴたりと停止。クロエは、一家が事件を受けて「プライベートを切り売りして稼ぐ」というやり方を見直していることを認めた。

背後にはつねにカメラクルーがついて来ていたが。 背後にはつねにカメラクルーがついて来ていたが。

 「生活スタイルを大幅に変える必要があるってことに気づかされたわ。今回の件はとても重い事態だし、とくに大きな恐怖を感じたキムにとっては簡単には立ち直れないパーソナルなことよ。(中略)私たちとしては、可能な限り自分たちを守りたいと思っているわ」とクロエ。

 これまで一家にどんなトラブルがあってもそれを追ってきたリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のカメラクルーも、今回はシャットアウトされていると言われている。

 

NEXT>

母もコメント

 

「どれだけ恵まれているかに気づかされる」

 一方でキムの母親でありマネージャーでもあるクリス・ジェナーは、事件を受けて家族のありがたみを再確認しているようで、インスタグラムでこう初コメントした。

 「毎朝、自分たちがどれだけ恵まれているかに気づかされる。今日、わたしは家族に感謝します。言葉では言い表せないほど愛しい存在です。自分がいかに恵まれているかをよく考え、つねに感謝することを忘れずに、愛する人たちと過ごすすべての時間を大切にしましょう」

母クリス(右)は娘たちと共にパリ入りしていた。パリのファッションショーにて、右からクリス、長女コートニー、次女キム、キムの夫カニエ 母クリス(右)は娘たちと共にパリ入りしていた。パリのファッションショーにて、右からクリス、長女コートニー、次女キム、キムの夫カニエ。

 現在キムはLAの自宅で過ごしており、事件当時パフォーマンスを中断してパリに飛んだ夫のカニエ・ウェストは8月から始まっていたツアーを再開した。パリ警察の捜査は続いている。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim、ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、ニュースコム

This article is a sponsored article by
''.