共和党の大統領候補であるドナルド・トランプと言えば、女性や人種にまつわる暴言で次々と物議をかもしている人物だが、リアリティスターでもありショービズ界と縁の深いトランプ氏について、セレブたちはどんな意見を持っているのか? まとめました。
ロバート・デニーロ(俳優)
画像1: Source

Source

「あからさまなバカ」


ジョージ・クルーニー(俳優)
画像2: Source

Source

「外国人恐怖症の独裁者」


アーロン・ポール(俳優)
画像3: Source

Source

「あほ」


クロエ・モレッツ(女優)
画像4: Source

Source

「後退的」


シェール(シンガー)
画像5: Source

Source

「人種差別者で女性嫌いないじめっ子」


マイリー・サイラス(シンガー)
画像6: Source

Source

「悪夢」


ブライアン・クランストン(俳優)
画像7: Source

Source

「危険人物」


ジョン・レジェンド(シンガー)
画像8: Source

Source

「レイシスト」


ジョニー・デップ(俳優)
画像9: Source

Source

「わがままな子供」


エリー・ゴールディング(シンガー)
画像10: Source

Source

「胸くそ悪い」


アメリカ・フェレーラ(女優)
画像11: Source

Source

「無知で人種差別的」


ローレン・ハウレギ(フィフス・ハーモニー)
画像12: Source

Source

「討論に事実が含まれていない」


JKローリング(『ハリー・ポッター』作者)
画像13: Source

Source

「ヴォルデモート卿より格段に悪い」


シャキーラ(シンガー)
画像14: Source

Source

「無知」

 アメリカ大統領選は来週19日に最後の候補討論が予定されており、11月8日に投票がおこなわれる。

This article is a sponsored article by
''.