英シンガーのペリー・エドワーズが、元彼である元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクを皮肉った曲「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス」で、キャリア最速の早さで英チャート1位を獲得した。

リトル・ミックス Little Mix

 自身が所属するガールズグループ、リトル・ミックスの新曲で「(新しい)彼女が私の時より良いセックスを経験できているといいわ/私のように気持ちいいふりしていないことを願うわ」と、ゼインを皮肉ったペリー。

 昨日リリースされるとすぐにチャートを駆け上がり、グループ史上最速で英チャート1位を獲得。その速さは、アデルの「ハロー」以来最速だった。さらに曲のタイトルは7時間連続でツイッターのワールドトレンド入り。見事な成功を収めている。

 自分が幸せになることこそ最大の復讐だと言うが、「人生最低のひどい経験だった」と語る失恋を乗り越えてそれを成功の種にしたペリーの気分は最高だろう。

 

NEXT>

曲の音源をチェック

 

アルバム『グローリー・デイズ』輸入盤 国内盤11月23日発売 アルバム『グローリー・デイズ』輸入盤 国内盤11月23日発売

世界初パフォーマンス映像

 リトル・ミックスは昨夜、新曲「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス」を音楽オーディション番組『Xファクター』で世界初パフォーマンス。その映像がこちら。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim、スプラッシュ/アフロ、ニュースコム

This article is a sponsored article by
''.