Pumaとの初コレクションでは、日本にインスピレーションを受けたアイテムを発表したリアーナ。そんな彼女が現地時間10月18日、以前からコラボしているアメリカのソックスブランドStance(スタンス)と4回目のコラボとなるコレクションを発表した。その名も、なんと「ジャパニーズ・コレクション」。
画像1: 「うるせえ」、芸者...、リアーナが日本風の靴下をデザイン

 ソックスには「悪い子」や「女の子」「うるせえ」の日本語の文字や、芸者の姿や日本風の花などがデザインされ、日本の影響が全開。

画像2: 「うるせえ」、芸者...、リアーナが日本風の靴下をデザイン

「女の子」とプリントされたBad Girlソックスは、「悪い子」バージョンも。Bad Girl(バッド・ガール) 1,600円(16ドル)

画像3: 「うるせえ」、芸者...、リアーナが日本風の靴下をデザイン

リアーナが芸者のアイコニックなシルエットに敬意を払ったというソックス、Geisya(ゲイシャ) 約1,600円(16ドル)

画像4: 「うるせえ」、芸者...、リアーナが日本風の靴下をデザイン

蓮の花をモチーフに「うるせえ」と描いたソックス、Lotus Rihanna(ロータス・リアーナ) 約1,600円(16ドル)


 また、キャンペーンビジュアルには、着物を着たリアーナから、かんざしを挿した舞妓さんの髪型をしているリアーナのイラストまで登場。

画像: 舞妓ヘアのリアーナもなかなかお似合い。

舞妓ヘアのリアーナもなかなかお似合い。

画像: 「うるせえ」と描かれたソックスを着用。

「うるせえ」と描かれたソックスを着用。

画像5: 「うるせえ」、芸者...、リアーナが日本風の靴下をデザイン


 こちらのコレクションはまだ日本でリリースされていないが、STANCEの靴下はZOZOTOWNなどでも取扱いがあるので、今後、通販などで日本でも発売される可能性も。

 ファレル・ウィリアムスに続きリアーナと、トレンドセッターのセレブが日本へのオマージュを表したことで、日本風テイストは今後より注目されそうだ。

This article is a sponsored article by
''.