グラミー賞シンガーのアデルのコンサート中に行われた、恋人からのサプライズがとてもロマンチックだと話題になっている。

今年行われた、イギリスの音楽祭ブリットアワードでのアデル。 今年行われた、イギリスの音楽祭ブリットアワードでのアデル。

 アデルは、2011年から実業家のサイモン・コネッキーと交際を開始。翌年の10月には、息子アンジェロくんを出産した。

 そんな彼女は現在アルバム『25』をひっさげたツアーの真っ最中。

コンサートの最後にいつも飛ばされている白い紙吹雪。 ©FranMcKeown コンサートの最後にいつも飛ばされている白い紙吹雪。 ©FranMcKeown

 公演の最後には、ヒット曲「ローリング・イン・ザ・ディープ」や「ハロー」などの歌詞が書かれた白い紙吹雪が舞うことになっているのだが、先週の日曜日(10月16日)には、なぜかピンク色の紙吹雪も飛ばされていた。

 

NEXT>

アデルの恋人が仕掛けた大掛かりのサプライズとは?

 

ピンクの紙吹雪は、アデルの恋人からのサプライズ

 驚いたファンが紙吹雪を確認すると、なんとそこには「記念日おめでとう」「君は天使だ♡」「ずっと君のことを愛する」といった愛のメッセージが!

アデルの恋人からのメッセージが書かれた、ピンク色の紙吹雪。  ©haileyoconner アデルの恋人からのメッセージが書かれた、ピンク色の紙吹雪。  ©haileyoconner

 実はこれこそが、アデルの恋人サイモンからの交際5周年を祝うサプライズプレゼント。

 このあまりにもロマンチックな贈り物に、アデルのファンからは「これって最高」「今まで見た中で一番素敵なもの」「私もこんなことしてくれる人が欲しい」など称賛の声があがっている。

ファンが撮影した、紙吹雪が舞う中「ローリング・イン・ザ・ディープ」を歌うアデル。  ©jovifan ファンが撮影した、紙吹雪が舞う中「ローリング・イン・ザ・ディープ」を歌うアデル。  ©jovifan

 昨年出演したオーストラリアのニュース番組『60ミニッツ』に出演した際に、サイモンとの関係は、「究極のラブストーリーだと思う」と語っていたアデル。

 確かに、こんな素敵なサプライズを仕掛けてくれる人が相手なら、そうノロケたくなる気持ちも分からなくはない。

2012年のグラミー賞でのアデルと恋人サイモン。 2012年のグラミー賞でのアデルと恋人サイモン。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga、スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、ゲッティイメージズ、Twitter、Instagram

This article is a sponsored article by
''.