ディズニー・チャンネルのドラマ『ビクトリアズ』の主人公トリー役として知られ、海外のティーンから人気の女優ヴィクトリア・ジャスティス。
画像: Variety誌のイベントに登場したヴィクトリア。

Variety誌のイベントに登場したヴィクトリア。

 橋本病という甲状腺の病気を患い、過去に肌荒れに悩まされた経験をもつ彼女が、意外な食品を使った日々のスキンケア方法をE! Newsに明かした。

 現在は症状が安定しているため、きれいな肌を取り戻すことが出来たというヴィクトリアが美容に取り入れているのは、アップルサイダービネガー(リンゴ酢)。

画像: ヴィクトリア・ジャスティスが美肌のために取り入れている「ある食品」とは?

 人気モデルのミランダ・カーや、映画『ミュータント・タートルズ』の女優ミーガン・フォックスらセレブからも人気が高いリンゴ酢を使い、ヴィクトリアは自作の化粧水を作っているという。

リンゴ酢化粧水の作り方

 ヴィクトリアが、「すべてナチュラルだから気に入っている」と語るリンゴ酢化粧水の作り方はとても簡単。

画像1: リンゴ酢化粧水の作り方

材料&作り方
・水4~6オンス(約118~177cc)
・リンゴ酢ティースプーン1杯
 これらをプラスチックのボトルに入れれば完成。

使い方
 ヴィクトリアは朝の洗顔後と、夜メイクを落とした後に普通の化粧水と同じように使っているそう。その後は保湿をして、スキンケアは完了。

 彼女が使っているのはブラグ社のリンゴ酢で、日本でもAmazonなどから購入することが出来る。

画像2: リンゴ酢化粧水の作り方

Amazon.co.jp

 ただし肌に合わないこともあるので、お肌の調子に合わせてまずは週3回から、使用頻度や水の量などを調節して使うのがオススメ。

リンゴ酢の効果

 なぜリンゴ酢がお肌にいいのか? それは、お酢の殺菌・抗菌作用がニキビなどの肌荒れを防いでくれるだけでなく、リンゴ酢にはAHA(アルファヒドロキシ酸)のひとつであるリンゴ酸が含まれているから。

画像: リンゴ酢の効果

 AHAは古い角質を落としてくれるほか、シワやニキビ跡にも効果があり、化粧品などにも使用されている。そんなリンゴ酢を化粧水として使うと、肌が油分と乾燥の理想的なバランスを保ってくれ、健康的で若々しい肌を得ることが出来る、というわけ。

 そんなリンゴ酢は化粧水としてではなく、普通にお酢として飲んでも美容効果は抜群。気になる人は、ぜひ取り入れてみて。

This article is a sponsored article by
''.