今年ずっとラヴラヴだったシンガーのリアーナとドレイクに破局&絶縁説が報じられているが、実際は少し話が違うよう。フロントロウ編集部が検証します。

ドレイク リアーナ Drake Rihanna

 

「リアーナがドレイクをSNSでアンフォロー」

 一部メディアでは「破局後にリアーナがドレイクをインスタグラムでアンフォローして絶縁した」と報じられているが、じつはリアーナ、もともとドレイクをフォローしていない。

 リアーナは約2年前に一度ひっそりとドレイクをアンフォローしており、それ以降、再フォローしていないのだ。

 さらにツイッターでは変わらずお互いをフォローしており、「アンフォローによる絶縁説」はあり得ないということになる。

 

NEXT>

「リアーナとドレイクがお互いに嫌味コメント説」を検証

 

リアーナとドレイクがSNS上で批判合戦

  10月9日に、「私の元恋人の中で結婚している人や幸せな交際をしている人はいないから、問題の原因は私にはなかったって言えるんじゃないかしら(爆笑)」と書かれた写真をインスタグラムに投稿したリアーナ。

リアーナの投稿。 リアーナの投稿。

  これは「リアーナがドレイクに嫌味コメント」と報じられたが、実際にはリアーナが書いたものではなく、ネット上の画像を引用したもの。とは言え、ドレイクに宛てたものである可能性は十分あり得る。

 というのも、この投稿に反応するようにドレイクが翌日に意味深な投稿をしているから。

 ドレイクはインスタグラムに載せた写真のコメント欄に、「面倒なごたごたに巻き込まれていて頭がすっきりしてないけど、君がつらい時には君のために祈っているよ」と記載。コメントにはドクロのマークが添えられていたため、100%好意的な発言ではないよう。

 

NEXT>

「ドレイクの新恋人は当てつけ説」を検証

 

 新恋人はリアーナの浮気相手の元恋人!?

 リアーナと破局後、SNSで有名になったウェストブルック姉妹のひとり、インディア・ラヴとのロマンスをウワサされているドレイク。

SNSを通して有名になったインディア。 SNSで公開する美しさが話題になり有名になったインディア。姉たちと共にSNSを通して成功する様子を描いたリアリティ番組に出演中。

 インディアは元バスケットボール選手のクリフ・ディクソンの元恋人で、E!Newsは、当時クリフがリアーナと浮気しており、今回ドレイクがインディアに目をつけたのはリアーナへの当てつけのためだと報じている。

 ただ、リアーナとクリフがウワサになったのは2014年。しかも当時クリフは「リアーナのファン」という様子が強く、クリフ本人もファンだと主張している。2人のロマンスが事実であっても、ドレイクがリアーナに復讐するために2年も前にリアーナが一瞬ウワサになった相手の元恋人をわざわざ探してデートにいくなんて、なんとも手が込んだ話。

リアーナと比較されることも少なくない。 リアーナと比較されることも少なくない。

 それよりも、インディアはリアーナと似たスタイルを持つ女性。単純にこういった女性がドレイクとクリフのタイプで、それぞれが彼女たちに惹きつけられたことから、不思議な四角関係ができたと考えた方が、納得がいくのでは。

 ちなみにインディアの姉でありSNSスターのクリスタル・ウェストブルックも過去にドレイクとウワサになったことがあり、妹とドレイクの交際を「事実ではない報道」とSNSで否定している。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim, Yuna Nishikiori、ゲッティイメージズ、Instagram/Rihanna, Instagram/India Love

This article is a sponsored article by
''.