今週発売された自伝本『ソーリー・ノット・ソーリー』の中で、人気ドラマ『グリー』の撮影中に妊娠・中絶を経験したことや、18歳の頃に受けた豊胸手術、そして、元恋人でラッパーのビッグ・ショーンが交際中にシンガーのアリアナ・グランデを自宅に連れ込んでいたことなどを暴露して話題になっている女優のナヤ・リヴェラが、さらなる爆弾を投下した。

ナヤ・リヴェラ Naya Rivera  自伝本

 それは、番組放送中も囁かれていた『グリー』の共演者で女優のリア・ミシェルとの不仲説を全面的に認める内容。

 同著のなかでナヤは「『グリー』の脚本家たちは、私とナヤのことを、まるで電池の+極とマイナス極みたいだって表現していたわ。私たちは、お互い、意思が強くて誰に対しても競争心が強いの。上手くいく訳が無いわよね」とリアとは反発しあう関係にあったと認めた。

ナヤ・リヴェラ Naya Rivera  リア・ミシェル Lea Michele

 さらにナヤは、「物語が進展して、サンタナ(ナヤが演じた役)がだだの脇役からメインキャラクターに成長し、出演時間が増えるにつれて私たちの関係は悪化していったわ。リアは他の人とスポットライトを分け合うのが好きじゃなかったみたい」と、リアがいつも自分が注目の的でないと気が済まない性格だとチクリ。

ナヤ・リヴェラ Naya Rivera  リア・ミシェル Lea Michele  グリー 2013年のクリスマス・スペシャルの撮影風景。この頃にはもうかなり仲が悪かったとは…。

 「しばらくすると無視され始めて、シーズン6の頃にはリアは私と一言も口をきかなくなったわ。」と番組がクランクアップする頃には2人の関係がかなり険悪だったことを明かした。

 >>リアと元恋人で共演者の故コリー・モンティスの関係についても語る…

 「彼女とは、もう二度と同じソファに座って食事をしたりすることは無いでしょうね」と語るくらいリアとの仲が悪いことを明かしたナヤだったけれど、彼女と2013年に急逝した『グリー』の共演者で俳優のコリー・モンティスの交際については、ポジティブなコメントをしている。

リア・ミシェル Lea Michele ナヤ・リヴェラ Naya Rivera コリー・モンティス Cory Monteith グリー

 「コリーとリアがつき合い始めたのにはかなり驚いたわ。2人の関係が真剣なものになるにつれてコリーは私たちとはつるまなくなって、まるで別人になったみたいだった。ある日シーズンの合間の休暇から戻ってきた彼はすごく痩せていたの」と当時を振り返り、これは、夜遊びやパーティが好きではなく、健康志向な生活を心がけているリアからコリーが良い影響を受けたおかげだったようだと話した。

リア・ミシェル Lea Michele  コリー・モンティス Cory Monteith

 さらに、浪費家でそれまでものすごく高い車をバンバン買ったりしていたコリーが、毎日真面目にジムに通うなど時間をより有効に使うようになったとも明かし、リアへの個人的な感情は抜きにしても、ナヤはコリーが充実した生活を送るようになったことを嬉しく思っていたという。

 数々の赤裸々告白をし、自伝本というより暴露本のようだと言われているナヤの著書。一体ほかにはどんな事が書かれているのか興味がある人は、チェックしてみては?

 

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Ayumi Nakazawa Photo: ニュースコム

This article is a sponsored article by
''.