女優のアンジェリーナ・ジョリーとの離婚で世間を騒がせている俳優のブラッド・ピットが、児童虐待の疑いでロサンゼルス市警から取り調べを受けていると米各種メディアが報道。

ブラッド・ピット Brad Pitt アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie

匿名による通報

 アンジェリーナによって今週提出された離婚申請書類に「夫婦別離の日付」として記載された日付の前日となる9月14日の水曜日の夜、一家が乗ったプライベートジェット内でブラッドが6人の子供たちのうちの1人に対し、言葉の暴力を行使し、一部身体的な暴力もふるったとして、当日その場に居たとする人物によりロサンゼルス市警に匿名の通報が。

 ブラッドは事件当時、酒を飲んでいたとの情報もあり、その後、取り調べを受けていると米TMZが報じている。

 

<9月23日 1:50更新>

 米各メディアの報道後、ロサンゼルス市警が「現在ブラッド・ピットに関する捜査は行われていない」という公式声明を発表。

 しかし、児童虐待や家族問題を取り扱う同市の児童相談所に関しては、「個人に対する取り調べの有無に関しては回答できない義務になっている」とブラッドへの聴取の有無を明言していない。

<9月23日 9:30更新>

  ブラッドによる児童虐待の疑いに関する捜査がFBIに付託されたとの複数の証言を米 People誌が報道。ロサンゼルス市警が「ブラッドに関する捜査は行われていない」と発表したのは、事件が起こったのがフランスからLAへの飛行中であり、管轄外だったためだとされている。

ブラッド側は子供への虐待を否定

 ブラッド側の関係者は「彼は今回の事態を重く見ていて、子供たちへの虐待のような行為一切はしていないと話しています」と米People誌に証言し、ブラッドによる虐待疑惑を否定。さらに「関係者がブラッドが悪であるかのように見せかけようとしていることを嘆かわしく思います」ともコメントしている。

 事件当日その場に居たアンジェリーナもすでに事情聴取を受けていて、今後、児童相談所は子供たちへの聴取も計画しているとの情報も。

ブラッド・ピット Brad Pitt アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie  子供たち

 以前から、子供たちに対して厳しく躾けようとするブラッドと、より放任主義のアンジェリーナの間で教育法に関するすれ違いがあり、そのことが夫婦としての関係の破綻に大きく影響を与えたのではと言われている2人の離婚。

 それだけに、今日、新たに明らかになったブラッドによる子供への虐待疑惑が、アンジェリーナが「家族を守るための決断として」離婚を申請するキッカケとなったのではないかとの見解を示すメディアも多い。

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Ayumi Nakazawa Photo: アフロ

This article is a sponsored article by
''.