1990年代にロサンジェルス・レイカーズと約121億円という巨額の契約をして話題になった、伝説のNBA選手シャキール・オニール。現在は引退しているシャキールを、LAのステーキ店前で発見した。

シャキール・オニール、NBA選手、パパラッチ、ウルフギャング ウルフギャング・ステーキハウスにて。

 食事をしてレストランから出てきた彼は、カメラマンを見つけると木の後ろにさっと隠れるパフォーマンスをしたものの、そこは2メートル16センチの巨体を持つシャキール。体はまったく木で隠れることなく、カメラマンからは笑いが起こった。

シャキール・オニール、NBA選手、パパラッチ、ウルフギャング 木の陰に”隠れる”シャキール。 シャキール・オニール、NBA選手、パパラッチ、ウルフギャング 見えてますよ。

 そんなシャキールは駐車スタッフに約2,200円のチップを渡すと、イニシャルの「S」マークが車体やホイールにプリントされたマイカーで、さっそうと走り去って行った。

シャキール・オニール、NBA選手、パパラッチ、ウルフギャング フロントロウ編集部でズームしてみたところ、20ドル札だった。

シャキール・オニール、車シャキール・オニール、車

 引退後もたびたびバラエティ番組に招待されてTVでの露出が続いているのは、こんなおちゃめな性格のおかげなのかも。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/Sonia Kim Photo: スプラッシュ

This article is a sponsored article by
''.