9月公開の新作映画『スーサイド・スクワッド』で悪役軍団の一人、ハーレイ・クイン役を演じる女優のマーゴット・ロビー。
画像: マーゴット・ロビーが2週間で『スーサイド・スクワッド』ボディにヤセた方法

 ほぼ全編で超ミニのホットパンツ姿を披露しているマーゴットだけれど、その引き締まった体は、なんと撮影が始まってからたったの2週間で手に入れたという。その「即ヤセ」トレーニング法とは?


1. 朝のスイミング

画像: 1. 朝のスイミング

 まずは皮下脂肪を落とすことに集中するため、朝は水泳で汗をかいて1日をスタート。マーゴットは毎朝45分間にわたりフリースタイルで泳ぐことで、有酸素運動と筋力トレーニングの両方を効果的に実践。


2. 午後はピラティスでエクササイズ

画像: バレエを取り入れてエクササイズで体をシェイプ中のマーゴット。

バレエを取り入れてエクササイズで体をシェイプ中のマーゴット。

 アンクルウェイトを使った足上げエクササイズで、ヒップアップに成功したマーゴット。同時に、多くのセレブが取り入れているピラティスやバレエの要素を取り入れたトレーニングを行って、太モモの裏側からウェストラインの筋肉を引き締め、曲線が美しいボディをゲット。


3. 夜はトランポリンと縄跳びで有酸素運動

画像: 3. 夜はトランポリンと縄跳びで有酸素運動

 1日の撮影が終わるとマーゴットは、最近注目されているエクササイズのトランポリンや縄跳びなどで、45分間ひたすらジャンプし続けるという有酸素運動を実践。飛び跳ねる運動は脂肪燃焼効果だけでなく、全身の筋肉に刺激を与えるので、全身が引き締まるうえ基礎代謝もアップ。

画像: 映画のプレミアに登場したマーゴット。横から見てもお腹はペッタンこ。

映画のプレミアに登場したマーゴット。横から見てもお腹はペッタンこ。

 さまざまなエクササイズを効率良く取り入れて、短期集中ダイエットに見事成功したマーゴット。いよいよ9月10日に日本公開される『スーサイド・スクワッド』では、マーゴットのボディも要チェック。

This article is a sponsored article by
''.