2014年に大流行した「アイス・バケツ・チャレンジ」に続き、今、「22プッシュアップ・チャレンジ」が注目を集めている。

 映画『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスや映画『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソンなど、人気セレブが参加しているこの運動とは?

クリス・エヴァンス、キャンディス・キャメロン・ブレ、ドウェイン・ジョンソン

「22プッシュアップ・チャレンジ」とは?

 「22プッシュアップ・チャレンジ」は、毎日22人のアメリカの退役軍人が自殺している事実の啓もうのために始まったもの。前回の「アイス・バケツ・チャレンジ」がALSという難病の資金集めのために氷水を頭からかぶるというものだったのに対し、こちらは22日間、22回の腕立て伏せを行うのがルールとなっている。

 また、チャレンジを行ったら新たに3名を指名し、連鎖的に参加者が増えていくという点は前回と同じ。

 このチャレンジには、すでにクリスのほかに、映画『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラットとその妻で女優のアナ・ファリス、ドラマ『フラーハウス』のD.J役キャンディス・キャメロン・ブレなどが参加していて、「アイス・バケツ・チャレンジ」同様、多数のセレブを巻き込むブームに発展しそうな勢いを見せている。

 

セレブが投稿したチャレンジの動画

映画『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンス

https://twitter.com/ChrisEvans/status/765267308168224768

 

映画『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソン

 

therockさん(@therock)が投稿した動画 -

 

ドラマ『フルハウス』『フラーハウス』のキャンディス・キャメロン・ブレ

 

映画『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラット

クリスは、妻で女優のアンナ・ファリスとともに参加。

ドラマ『ザ・フォロイング』のケヴィン・ベーコン

 

 セレブ参加の影響もあってか、現在SNS上には「22プッシュアップ・チャレンジ」の動画が続々と投稿されている。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga >

This article is a sponsored article by
''.