世界21都市にポップアップストアをオープンすることを発表したラッパーのカニエ・ウェストに対して、親日家であるシンガーのジャスティン・ビーバーが日本をそのリストに入れるよう助言した。

画像1: 親日家ジャスティン、カニエに日本にも洋服店をオープンするようツイート

 カニエは先週の木曜日(18日)にツイッターで、「今週末に世界21都市でパブロストアがオープンする。場所はコチラ」と発表。

 しかしカニエがオープンを発表した都市に日本が入っておらず、これに対し、ジャスティンが「ロンドンはあるけど、日本も必要だよ」と返信した。

画像2: 親日家ジャスティン、カニエに日本にも洋服店をオープンするようツイート

 ジャスティンは、来日中自身のポップアップストアを日本でアジア初展開し、大成功を収めた。カニエに対してのツイートは、その経験からの助言なのかもしれない。

 カニエからの返信はないにしろ、日本のジャスティンのファンたちは、ジャスティンが日本のことを言ってくれたので大盛り上がりの様子。

画像: シドニー店での行列の様子。

シドニー店での行列の様子。

 一方先週末スタートしたカニエのポップアップストアは、長蛇の列ができるほどの大盛況で、前の方に並んでいる人は15時間以上も待っていると語った人も。

画像: 左からボストン店、シンガポール店の内装の一部。

左からボストン店、シンガポール店の内装の一部。

 はたして、ジャスティンの声は反響されて、カニエのポップアップストアは日本にやってくるのだろうか?

This article is a sponsored article by
''.