シンガーのテイラー・スウィフトが自身の別荘で幼なじみの婚約を祝うパーティを開き、グラミー賞受賞シンガーや大人気ポップシンガーなど多くのアーティストと共に、家の外まで聞こえる大音量でカラオケを行った。

幼なじみと抱き合うテイラー。背後でキスをする、エドと彼の恋人の交際1周年記念も便乗して行われた。 幼なじみと抱き合うテイラー。背後でキスをする、エドと彼の恋人の交際1周年記念も便乗して行われた。

 今週、ロードアイランド州の海辺の別荘で独立記念日を祝うパーティを開いたテイラーは、この期間に一般人の幼なじみの婚約お祝いパーティも企画。

 集まったセレブ友達にも一緒になって幼なじみの婚約を祝ってもらい、パーティでは、すぐにカラオケがスタート。

テイラーとエドという、グラミー賞受賞シンガー同士のコラボ。 テイラーとエドという、グラミー賞受賞シンガー同士のコラボ。 一般人の親友と仲良くセッション。 一般人の親友と仲良くセッション。

 その盛り上がりぶりは家の外にまで歌声が聞こえてくるほどで、たまたま近くにいたファンがその様子を録音してSNSに投稿。そこには、ブリトニーの「ベイビー・ワン・モア・タイム」やホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を大声で熱唱するテイラーとエドの声がしっかり収録されていた。

https://twitter.com/TSwiftCali/status/750131469448720384

https://twitter.com/TSwiftCali/status/750132697813491713

 普通なら近所の音漏れは困りものだけれど、グラミー賞シンガーたちによるカラオケなら、むしろラッキー?

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/ Sonia Kim Photo:Instagram/ Taylor Swift, Abigail Anderson 

This article is a sponsored article by
''.