LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の人にとって、家族や身近な人へのカミングアウトは大きなハードルのひとつ。

 では、LGBTであることを告白しているセレブたちはどのように家族にカミングアウトして、家族はどんな反応をしたのか? 「家族へのカミングアウト」を焦点に、セレブたちの実体験をご紹介します。

 

2016年5月現在は、俳優のリアム・ヘムズワースと交際中。 2016年5月現在は、俳優のリアム・ヘムズワースと交際中。

マイリー・サイラス

「母には理解するのがとても難しいことだった」

 シンガーのマイリー・サイラスが男性だけでなく女性も好きだと認識したのは、10代に熱狂的な人気を誇ったディズニー・チャンネルのドラマ『ハンナ・モンタナ』に主演していた14歳の頃。すぐに母にカミングアウトしたというマイリー。その時の様子をマイリー本人が、「母には理解するのがとても難しいことだったわ。私が人に変な目で見られるのも、私が地獄に行くのもイヤだったからから。でも母はね、どんな神様よりも私を信じてくれているの。私はただ、私を受け入れてって頼んだわ。そして母はそうしてくれた」と、PAPER誌で明かしている。

 

ドラマ『デスパレートな妻たち』に出演していた ドラマ『デスパレートな妻たち』に双子の兄と出演していたチャーリー。

チャーリー・カーバー

「まずは自分自身に言って、どう感じるか試してみた」

 人気ドラマ『デスパレートな妻たち』で知られるチャーリー・カーバーは、家族にカミングアウトした時の体験をインスタグラムでこう明かしている。「『僕はゲイだ』。まずは自分自身に言って、どう感じるか試してみた。真実味があって、自分を憎んだよ。僕は12歳だった。他人に同じことを言えるまで、それから数年かかったね。同じ言葉を、今回は家族に言えるように、口の中で何回も繰り返していた。(中略)僕と僕の家族にとって(カミングアウトは)とても貴重な瞬間だった。僕は自分自身や自分の人生を初めて手に入れようとしていて、大人らしいやり方で僕の本物さが現れ始めている気がしたよ」。ちなみにチャーリーは同じ投稿で、双子の兄であるマックス・カーバーは「ストレートだけど十分かっこいいやつだ」と冗談交じりに語った。

 

 

女性ミュージシャンのセイント・ヴィンセントと交際中。 女性ミュージシャンのセイント・ヴィンセントと交際中。

カーラ・デルヴィーニュ

「この考えを受け入れるのに長い時間がかかった」

 トップモデルから女優へと転身したカーラ・デルヴィーニュは、自身が女性を恋愛対象として見ていることについて、「この考えを受け入れるのに長い時間がかかったわ。20歳で初めて女性と恋に落ちた時に、受け入れなければと悟ったの」と米Vogue誌で告白。Vogue誌いわく、カーラの両親は彼女が女性と恋愛していることを「一時的なものだと思っている」とか。しかしカーラはその後、The New York Times紙で「一時的なものなんかじゃないわ」と反論している。

 

2008年にドラマ『スキャンダル』の女優ポーシャ・デ・ロッシと結婚した。 2008年にドラマ『スキャンダル』の女優ポーシャ・デ・ロッシと結婚した。

エレン・デジェネレス

「当初は(親戚など)誰にも言わなかった」

 アメリカで最も有名な司会者の1人である、エレン・デジェネレス。20歳の時に起きたカミングアウト秘話をエレンの代わりに明かすのは、エレンの母。2012年の講演会で、「私がどんな反応をするか分からず、あの子は泣きながら告白したわ。私はそんな彼女をハグしてやったわね。(中略)当初は(親戚など)誰にも言わなかったわ。その後、私の妹や母、さらに親戚みんなに明かしたけど、みんな全然平気だったわよ」と明かした。

 

映画『ハリー・ポッター』でスプラウト先生を演じたミリアム。 映画『ハリー・ポッター』でスプラウト先生を演じたミリアム。

ミリアム・マーゴリーズ

「私にとっては何ら問題のないことよ」

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのポモーナ・スプラウト先生役として知られる、イギリス人女優のミリアム・マーゴリーズ。ミリアムが両親にカミングアウトした1960年代は同性愛者に対する差別は今とは比べ物にならないほどひどく、ミリアムは、「(両親に)女性とは関係を持たないと聖書にかけて誓わされたわ」と、Audioboomに告白。しかし続けて、自身が同性愛者であることについて、「私にとっては何ら問題のないことよ。私はとても幸せ。そしてこのことについて、みんなにも心の底からハッピーでいて欲しい」と話した。

 

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Sonia Kim Photo: AFLO

This article is a sponsored article by
''.