シンガーのテイラー・スウィフトが、恋人で映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の俳優トム・ヒドルストンと滞在中のオーストラリアで小児病院を訪問し、闘病中の子供を励ました。

taylor_lady_cilento©ladycilentochildrenshospital

 今週の火曜日(7月13日)の午後、テイラーは、レディー・チレント小児病院を訪問。オーストラリアのNine Newsによると、約4時間半もの間、たくさんの子供たちとサインや記念撮影をしたり、さらには一緒に歌を歌ったりもして、楽しい時間を過ごしていたそう。

テイラーの大ファンだという彼女は、枕にテイラーのサインと「あたなを愛しているわ、ベラ!」というメッセージをゲットし大喜び。 ©juicedtv テイラーの大ファンだという彼女は、枕にテイラーのサインと「あなたを愛しているわ、ベラ!」というメッセージをゲットし大喜び。©juicedtv taylor_lady_cilento3©SublimeTech1

 このテイラーのサプライズ訪問を受け、病院はフェイスブックに「レディー・チレント小児病院で、患者やその家族に、忘れられないサプライズをしてくれてありがとう。皆はきっと、あなたがくれた思い出をシェイク・オフ(忘れることは)しないわ」と、テイラーのヒット曲「シェイク・イット・オフ」にかけたコメントを投稿し、感謝を伝えた。

テイラーもナースへ「あなたたちの仕事に感謝しています。あなたたちは素晴らしいわ。私の愛と感謝を送ります」とメッセージを贈った。 ©tarabeatson テイラーもナースへ「あなたたちの仕事に感謝しています。あなたたちは素晴らしいわ。私の愛と感謝を送ります」とメッセージを贈った。©tarabeatson

 先月にも、テイラーは地元ナッシュヴィルにある、自身が創立した「テイラー・スウィフト教育センター」をサプライズ訪問しファンを喜ばせていたばかり。貴重なオフの期間で、日頃支えてくれているファンへのお返しを続けている。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga Photo:Instagram, Twitter  

This article is a sponsored article by
''.