人気シンガーのマイリー・サイラスが、5月に日本公開されるマーベル映画最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に参加していることが分かった。

マイリーは声の出演

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、2014年に公開され全世界で850億円以上の興収をあげる大ヒットとなった映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編で、マイリー・サイラスは「メインフレーム」というキャラクターの声を担当。

画像1: マイリーは声の出演

 これは映画の取材を行ったブロガーのサラ・ルールマンが、「(監督の)ジェームズ・ガンと(制作の)ケヴィン・ファイギとのインタヴューで面白いことが分かったの!マイリー・サイラスがメインフレームの声を担当しているそうよ」とツイートしたことで発覚した。

 起用するきっかけとなったのは、マイリーが出演しているアメリカの人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』だったようで、監督は、「『ザ・ヴォイス』を見ていたら、彼女はとても感じがいいし、声が素晴らしいなって思ったんだ。彼女は最高の声をしているよ」とSarahscoopにコメント。番組をみて声を気に入ったため起用に至ったことを明かした。

画像2: マイリーは声の出演

 そのほかドラックス役のデイヴ・バウティスタもインタヴューでマイリーの参加を認めており、「彼女はクレジットされていないけど、どこか(のシーン)で声優として参加しているって聞いたよ」とHuffington Postにコメント。

 さらに配給を務めるディズニーも、People誌にマイリーが出演することを認めている。

画像3: マイリーは声の出演

 マイリーの声の出演も発覚し、大ヒットが予想される映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、5月12日(金)より全国ロードショー。

This article is a sponsored article by
''.