映画『ハングオーバー』のブラッドリー・クーパーとの娘を出産したばかりのモデル、イリーナ・シェイクが見事な産後ボディを披露し、議論を呼んでいる。

 3月21日に娘のレア・ド・セーヌちゃんを出産したイリーナ・シェイクは、それから約1ヵ月後となる今週の水曜日(4月19日)、自身のインスタグラムで「最近の状況」というコメントとともに、最新写真を公開した。

画像: Photo:スプラッシュ/アフロ、Instagram/irina Shayk

Photo:スプラッシュ/アフロ、Instagram/irina Shayk

 イリーナが公開したのは、黒いビキニを身に着けて唇の形をした浮き具の上に横たわる写真で、1ヵ月前に出産したばかりとは思えないほど引き締まった体をしている。

画像: 人気モデルが公開した見事な「産後ボディ」の写真が議論を呼んでいるワケ

ファンの間で議論に

 このあまりにも見事な体形に、「最高」「素晴らしい」と称賛する声がある一方で、「みんな!彼女が写真を投稿したからと言って、これが『今』撮られたものとは限らないわ」「確かに1年前とかの写真かも。数週間前に子供を産んだあとの体とは思えないわ」と、「産後1ヵ月でこの体型はあり得ない」といったようなコメントが。

画像: ファンの間で議論に

 それに対し別のファンからは、「産後でもこんな風になることは可能よ。出産して退院するとき、私のお腹はほとんどぺたんこだったもの」「どうして若い女性が美しいってだけで攻撃されるわけ?この世界はおかしくなっちゃったの?」と反論する声が上がり、イリーナの写真は論争の的になっている。

 ちなみに関係者がE! Newsに語ったところによると、出産後のイリーナは仕事のために体形を戻すことを最優先にしているそうで、ブラッドリー・クーパーのトレーナーと一緒にワークアウトをしたり、食べ物に気を付けたりと努力を重ねているそう。

 イリーナのインスタグラムでは、現在もファンによる議論が続いている

This article is a sponsored article by
''.