7月1日に公開されるディズニーの大人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の主人公キャプテン・ジャック・スパロウが、ディズニーランドにやってきた。

 米ディズニーランドの人気アトラクションの1つ『パイレーツ・オブ・カリビアン』で起こった最高のサプライズにファン驚愕。

ジョニデ演じるリアル「ジャック・スパロウ」がサプライズ訪問

 ジョニー・デップの演じた代表的なキャラクターといえば、映画『パイレーツ』シリーズの主人公ジャック・スパロウ。
 ジョニーがそのジャック・スパロウに扮して、米ディズニーランドのアトラクションにやってきた。

画像: ジョニデ演じるリアル「ジャック・スパロウ」がサプライズ訪問

 ジョニーが映画と全く同じ衣装と、ジャック・スパロウ特有のイギリス訛りの言葉で、アトラクションに乗っている乗客に話しかけるという、ファンにとって夢のような出来事が起こった。

Instagram投稿の投稿者: The Disneyland Twinsさん 日時: 2017 4月 27 3:02午前 UTC

www.instagram.com

 映画さながらのジャック・スパロウになりきったジョニーは、その後アトラクションの外にでて来場者に挨拶。
 黄色い声援に混じって悲鳴まで聞こえる大混乱ぶりを見せた。

以前もジャック・スパロウになってサプライズしたが

 ジョニーは昨年には、入院中の少女のためにジャック・スパロウになりきって病院にサプライズ訪問したことがあり、彼がスクリーンの外でジャック・スパロウになりきるのは今回だけではない。

画像: 以前もジャック・スパロウになってサプライズしたが

 ただ、今回は『パイレーツ・オブ・カリビアン』のアトラクションが舞台というスペシャルさ。その反響はすさまじく、ファンにとってまさに夢の国で起きた夢の瞬間だった。

This article is a sponsored article by
''.