エド・シーランのロンドン公演会場の最寄り駅で駅係員からファンに向けて書かれたメッセージが多くのファンを喜ばせている。

 最新アルバム『÷(ディバイド)』が空前の大ヒットを遂げているエド・シーラン。

 5月2日・3日にはロンドンのO2アリーナでソールドアウト・コンサートが開催。会場の最寄り駅であるノース・グリニッジ駅で、駅係員からなんともユーモアあふれるメッセージが掲げられた。

エド・ファンの心をくすぐるメッセージ

 ロンドンの地下鉄では駅からのお知らせがホワイトボードに書きだされるが、エドのロンドン公演会場の最寄り駅であるノース・グリニッジ駅では思考を凝らし、エドの曲名を多数引用したメッセージが書き出された。

 メッセージの内容は以下。()内がエドの曲名。 

独りごとを言ってしまって(シンキング・アウト・ラウド)すみません。
私たちはみなさんの姿かたち(シェイプ・オブ・ユー)が本当に大好きです。
今日はなんて素晴らしい群衆なんでしょう。
ここまでの旅が快適だったことを願います。
小さな揺れ(スモール・バンプ)を感じることなく。
我々はみなさんをあっと言わせたいのです。
そしてきちんと言っておかなくてはいけません。
地下鉄のネズミたちにびっくりしないで(ドント)ください。
O2アリーナはすぐ外にありますよ。
丘に立つ城(キャッスル・オン・ザ・ヒル)のように。
迷子になっていたり、酔っていたり、気分が悪くなったりした時のために
あなたの願いをかなえるための最上級のチーム(Aチーム)がここに待機しています。
ついに今夜、エド・シーランのライヴが観られますね。
O2で彼と歌い(シング)、しっかり楽しんで、笑って、
たくさんの良い写真(フォトグラフ)をシェアしてください。
帰りにまた会いましょう。

画像: エド・ファンの心をくすぐるメッセージ

 SNSには多くのエド・ファンによってメッセージに対する喜びや感謝の声があがっている。

 会場に入る前からムードを高めてくれたノース・グリニッジ駅係員に拍手!

This article is a sponsored article by
''.