人気シンガーのマイリー・サイラスが、約2年ぶりに新曲をリリースすることが分かった。

来週、新曲「マリブ」を発売

 2015年8月にリリースしたアルバム『マイリー・サイラス・アンド・ハー・デッド・ペッツ』以来、新曲を出していなかったマイリー・サイラス

 そんなマイリーは、さきほど自身のツイッターで、「#マリブ #新曲 来週の木曜日、5月11日」と、新曲「マリブ」を来週発売することを発表した。

画像: 来週、新曲「マリブ」を発売

 マイリーの新曲に、ファンは大騒ぎ。ツイッターでは現在、「#MileyisComing(マイリーがやってくる)」がトレンド入りするほどの大きな話題となっている。

新曲はリアムへのラヴソング

 また新曲「マリブ」は、婚約者で俳優のリアム・ヘムズワースへのラヴソングになっているそうで、さらにマイリーは今年中にアルバムを出すことも決定。

画像1: 新曲はリアムへのラヴソング

 アルバムはドナルド・トランプ米大統領就任後のアメリカの状況などを反映しているそうで、「このレコードは、いつも私は誰の事も気にしていないんだけど、でも今は人の事を気にかけなきゃいけない時期であるという事実を反映しているの。(この曲で)私は世界に対してハグをして、『ねえ、見て。私たちは大丈夫よ。愛しているわ』って言っているのよ。そして、あなたも私のことを愛しかえしてくれたらいいなって思っているの」と米Billboard誌に語った。

画像2: 新曲はリアムへのラヴソング

 シングルに続きアルバムも発売と、本格的に音楽活動を再始動することが決定したマイリー。ファンからは早くもニューアルバムをひっさげたツアーを望む声が上がっている。

This article is a sponsored article by
''.