アメリカで「ハンドスピナー(別名フィジェットスピナー)」というおもちゃが大流行中。2017年のトレンドおもちゃの遊び方は?価格は?人気のヒミツは?

全米の子供が買いに走っているトレンドおもちゃ

 今、アメリカの学校でどの子供も持っていると言えるほど大人気のアイテムがある。それが、「ハンドスピナー(別名フィジェットスピナー)」というおもちゃ。

 ハンドスピナーの機能はたったひとつで、手でくるくるとスピン(回転)させられること。

 もともとそわそわ(フィジェット)と動きまわる行為を安定させるストレス軽減商品だったものが、今年に入り、学生の間でおもちゃとして大ブレイク。

画像: 全米の子供が買いに走っているトレンドおもちゃ

 学校では授業中にいたるところでハンドスピナーを回す学生の姿があり、かっこいい回し方を競い合う子供が多く、ハンドスピナーを禁止する学校も出てきている。

ヨーロッパなど他国にもブームが飛び火

 アメリカ発のこのブームはヨーロッパやニュージーランドにも飛び火。

 各国の量販店では、アメリカでのブームぶりを見て、ハンドスピナーを大量入荷する店舗が多い。

 さらにアメリカでは、新しいハンドスピナーが続々と登場している。
 LEDでライトアップするうえ積み重ねも可能なスピンジップス(Spinzipz)をはじめ、どんどん機能が進化しており、このトレンドは今後さらなる盛り上がりを見せそう。

画像: ヨーロッパなど他国にもブームが飛び火

This article is a sponsored article by
''.