「史上最もリツイートされたツイート」の記録が、チキンナゲットを愛する16歳の少年によって更新された。

アカデミー賞の「豪華すぎる」セルフィーを抜く

 これまで史上最多リツイートの記録を保持していたのは、2014年のアカデミー賞授賞式の最中に撮られた、有名セレブたちが勢ぞろいしたセルフィーの写真。

画像: Ellen DeGeneres on Twitter twitter.com

Ellen DeGeneres on Twitter

twitter.com

 これはアカデミー賞の司会を務めていたコメディアンのエレン・デジェネレスによって投稿されたもので、ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリー、メリル・ストリープ、ブラッドリー・クーパーといったセレブが1枚の写真に納まった「豪華すぎる」セルフィーは、340万回以上もリツイートされた。

 しかし、そんなセルフィー写真のリツイート数の記録を更新するツイートが登場。驚くことに、そのツイートの主はアメリカのとある男子高校生だった。

ナゲットを愛する16歳

 見事「史上最もリツイートされたツイート」の記録保持者となったのは、ネバダ州に住むカーター・ウィルカーソンという少年。

画像: Carter Wilkerson on Twitter twitter.com

Carter Wilkerson on Twitter

twitter.com

 彼は今年の4月、ファストフードチェーン店「ウェンディーズ」のアカウントに向けて、「やあ、ウェンディーズ。どれだけのリツイート数があったら、1年間チキンナゲットをタダにしてくれる?」とツイートした。

 すると、そんなカーターのツイートに、まさかのウェンディーズの公式アカウントからの返信が。ウェンディーズの答えは、「1,800万」で、実にエレンの記録の5倍以上の数字だった。

画像: Wendy's on Twitter twitter.com

Wendy's on Twitter

twitter.com

 普通の人ならこの途方もない数字に心が折れそうだけれど、カーターはめげずに、この記録を達成するために行動。「僕を助けてください。この男にはナゲットが必要なんです」と、ウェンディーズとのやりとりを収めた写真とともに、リツイートの協力を呼びかけた。

 このカーターのツイートは大きな話題をあつめ、「#カーターにナゲットを(NuggsforCarter)」というハッシュタグが作られるほどに。多くの人々の協力を経て、カーターのツイートは350万リツイートを突破し、このたび新記録保持者となった。

ウェンディーズやエレンも反応

 記録突破を受け、ウェンディーズは、「カーター・ウィルカーソンが史上最もリツイートされたリツイートに認定されました。これはナゲットをあげるのに相応しい(記録)です」とツイッターで発表。1,800万リツイートには届いていないものの、カーターはナゲットを無料で獲得することに成功した。

画像1: ウェンディーズやエレンも反応

 また、記録を抜かれたエレンもこれに反応。実はカーターはエレンが司会を務める番組『エレンの部屋』に登場したことがあり、エレンのリツイート数を抜かないことを約束する代わりに、新しい55インチのTVと1年分の番組特製の下着をプレゼントされていた。

 しかし今回約束を破ることとなってしまったカーターは、エレンに宛てて、「やあエレン、(記録を抜いちゃって)ごめんね…TVと下着はまだ持ってていいかな?」と、ツイート。

画像2: ウェンディーズやエレンも反応

 それに対しエレンは、「だめに決まってるでしょ。ブラッドリー・クーパーに取りに行かせるわね」と、セルフィー写真を撮ったブラッドリーを使った冗談で返答した。

Tシャツの売り上げを寄付

 実はカーター、これだけ自分のツイートが話題になったことを良いことに使おうと、自身のサイトで「#カーターにナゲットを」という文字が入ったTシャツを販売中。

画像: Tシャツの売り上げを寄付

 彼はその売り上げ全額を「デイヴ・トーマス・ファンデーション」という里親支援団体に寄付すると発表しており、さらにウェンディーズも、今回の記録更新を受けて約1,000万円を同団体に寄付することを明らかにした。

 16歳の少年の1つのツイートが、ここまでの大きな騒動になるとは。

This article is a sponsored article by
''.