役作りのために坊主になったカーラ・デルヴィーニュは、頭を使ったアート頭にはまり中。

 人気モデル兼女優のカーラ・デルヴィーニュは、現在『ライフ・イン・ア・イヤー』の撮影中で、役作りのために坊主に。女優にとって髪の毛は大切だが、カーラはがっつり刈り上げ。
だがモデルとしても活躍する彼女は持ち前のクリエイティビティを発揮し、坊主になったことをプラスに頭を使ったアートを披露。
 現在カーラは公のイベントに出席するたびに頭をさまざまなデザインにし、坊主頭をエンジョイしている。

ジュエリー坊主

 先日行われた世界最大のファッションイベント、メット・ガラに登場した際は、頭をシルバーに染めたうえにクリスタルを散りばめるという、まるでほかの惑星から来たようなスタイルで会場の視線を奪った。

画像: ジュエリー坊主

デザイン坊主

 さらにMTVムービーアワードでは一見普通のヘアスタイルに見られたが、後頭部には幾何学柄の模様が。これはセレブ後用達ヘアスタイリストのマラ・ロザックがタトゥーのようなデザインを頭に施し、インスタグラムに投稿した。

画像1: デザイン坊主
画像2: デザイン坊主

 ファンは次回カーラがどのような「アート頭」で登場するのか期待している。

This article is a sponsored article by
''.