米ケーブルTV史上最高視聴率のドラマ『ウォーキング・デッド』ロジータ役の女優クリスチャン・セラトスが、第一子の出産を発表した。

父親はミュージシャンの恋人

 日本時間の今日(5月15日)、『ウォーキング・デッド』シーズン4よりロジータ・エスピノサ役で出演しているクリスチャン・セラトスが、インスタグラムで出産を報告。

画像1: 父親はミュージシャンの恋人

 「小さなWと私より、母の日おめでとう!」というコメントとともに、生まれたばかりの赤ちゃんと一緒に写る自身の写真を投稿した。

画像2: 父親はミュージシャンの恋人

 子供の父親は、約3年間交際している恋人でバンド「ニュー・ポリティクス」のメンバー、デヴィッド・ボイド。

 デヴィッドは子供が誕生するのを出産前から楽しみにしており、自身のインスタグラムで、「父親になるんだ!」とクリスチャンの妊婦姿を投稿していたほか、クリスチャンの大きく膨らんだお腹に頭を載せた写真を公開していた。

画像3: 父親はミュージシャンの恋人
画像4: 父親はミュージシャンの恋人

 クリスチャンとデヴィッドは、子供の性別や名前について現時点では明かしていないものの、コメントから推測するに「W」で始まる名前のよう。

 『ウォーキング・デッド』出演者と言えば、グレン役のスティーヴン・ユアンも3月17日に第一子となる男児のジュード・マルコムくんが生まれたばかり。『ウォーキング・デッド』出演者に、おめでたいニュースが続いている。

This article is a sponsored article by
''.