アメリカのファーストレディーとして知られるメラニア・トランプ米大統領夫人。彼女が着ていたジャケットの値段は、驚くべき価格だった。

 日本をはじめ、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、イタリアの7カ国が参加する会議G7。昨年は日本の伊勢で行われたが、今年はイタリアのシチリア島で開催された。
 今回ドナルド・トランプ大統領の初参加で注目を浴びていたが、ファッション界ではカターニア島を視察した際にアメリカのファーストレディーであるメラニア・トランプ夫人が着ていたジャケットが話題に。

画像: メラニア・トランプ夫人が着たジャケットは驚愕の値段

お値段500万円以上

 今回話題になっているのは、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)の3Dプリントが施された花柄のアウター。

画像: お値段500万円以上

 なぜそこまで話題になっているかというと、そのジャケットの値段がセレブ価格だから。
 そんな話題を呼ぶアイテムのお値段は、驚くべきことになんと約566万円。
 訪問した国のデザイナーの服を着て敬意を表すことが多いファーストレディー。メラニア夫人はイタリアに滞在中に、ドルチェ&ガッバーナなど、同国を代表するデザイナーのアイテムを着用した。

画像: ドルチェ&ガッバーナのシルバードレスも着用。

ドルチェ&ガッバーナのシルバードレスも着用。


 これにはデザイナーであるステファノ・ガッバーナも大喜びで、メラニア夫人が自身のブランドのアイテムを身に着けるたびにインスタグラムへ投稿していた。

This article is a sponsored article by
''.