ジャスティン・ビーバーが自身の夜の過ごし方をSNSで公開し、大反響を呼んでいる。

 ソフトバンクのCMでおなじみの人気シンガー、ジャスティン・ビーバーがおよそ10分間におよぶ動画を自身のインスタグラムでライヴ配信し、プライベートな時間の過ごし方を公開。

 容量約1.5ℓのカップに入ったアイスクリームとポップコーンの2つを同時に食べながら、人気ホームコメディドラマ『ボーイ・ミーツ・ワールド』を鑑賞するジャスティンの姿はファンならずとも必見。途中、床に落ちたポップコーンをちゃんと拾うあたりに好感が持てる。

 約10分間におよぶライヴ配信中、ほとんど無言でリラックスした時間を過ごしたジャスティン。普段、華やかな世界で活躍する姿とは打って変わり、「ごくごく普通の23歳の青年」の姿にほっこりさせられる。

画像: ジャスティン・ビーバーと過ごす一夜はどんな感じ?ライブ配信でプライベートを公開


 「みんながいい夜を過ごせることを願うよ。かしこい選択をしてね。それから周りの人に親切にするんだよ」

 動画の最後は、ファンへのメッセージで締めくくった。

This article is a sponsored article by
''.