現在、来日中のブリトニー・スピアーズと新恋人が交際するきっかけを作ったのは、海外で大人気の日本のアレだった。

 明日から来週にかけて行われる日本公演のため、現在来日中の歌姫ブリトニー・スピアーズ。そんな彼女とバックダンサーの恋人サム・アスガリが交際をスタートさせるきっかけとなったのが、日本のある食べ物だったことが発覚。

 その食べ物とは、海外でも大人気の寿司。

画像1: 【来日中】ブリトニー・スピアーズ、新恋人とは日本の「アレ」がきっかけで急接近

 ブリトニーと新進気鋭シンガーのティナーシェのコラボ曲「スランバー・パーティ」のMV撮影で知り合ったという2人は、撮影中の待ち時間に寿司の話題で意気投合。

画像2: 【来日中】ブリトニー・スピアーズ、新恋人とは日本の「アレ」がきっかけで急接近

 「私の方から『今度一緒にお寿司を食べに行かなくちゃね。というか、食べに行きましょう』って誘ったら、彼が『オーケー、じゃあ撮影が終わったら僕の電話番号を渡すよ』って言ったの」

 寿司デートをきっかけに急接近した2人は、その後、真剣交際をスタート。

画像3: 【来日中】ブリトニー・スピアーズ、新恋人とは日本の「アレ」がきっかけで急接近

 交際から半年近く経つ現在もラヴラヴ交際中で、ブリトニーは以前出演した米トーク番組で「彼って本当にキュートなの」とおノロケ発言するほどサムにゾッコン。

 ブリトニーが幸せそうでなにより。

This article is a sponsored article by
''.