日本でも人気アーティストのアヴリル・ラヴィーンが、6月4日にCDデビュー15周年を迎えた。

17歳でデビュー

 「コンプリケイテッド」や「コンプリケィテッド」や「ガールフレンド」など数多くのヒット曲を飛ばしてきたアヴリル・ラヴィーン
 2002年6月4日に若干17歳でデビューしたアヴリルが、ついにCDデビュー15周年を迎えた。
 デビューアルバムである『レット・ゴー』は、全世界で2,000万以上出荷された大ヒット作品。

画像: 17歳でデビュー

SNSでファンに感謝

 アヴリルは自身のSNSに大ヒットした楽曲「コンプリケイテッド」のミュージックビデオを貼り付け、「今月『レット・ゴー』を発売して15周年を迎えるわ。これはすべてがはじまった『コンプリケィテッド』のミュージックビデオのクリップよ。あなたたちのサポートには本当に感謝しているわ」とコメント。

 2013年に『アヴリル・ラヴィーン』を発表して以来、アルバムは発売してこなかったが、15周年を迎える今年、3年ぶりにニューアルバムが発表される予定。

This article is a sponsored article by
''.