日本時間6月5日に行われたイギリス爆発テロ慈善公演で、マイリー・サイラスが主催者であるアリアナ・グランデとともにファン待望のコラボを行った。

慈善公演を開催

 人気シンガーのアリアナ・グランデが、現地時間5月22日に行われた自身のマンチェスター公演で起こったテロ事件を受け、日本時間6月5日に追悼公演ワン・ラヴ・マンチェスター(One Love Manchester)を開催。
 ジャスティン・ビーバーやコールドプレイ、ケイティ・ペリーといった、一流アーティストが参加したこの公演は、YouTubeなどで生中継された。

ファンが熱望したコラボ

 大勢の豪華なゲストたちが出演したこの慈善公演で、ファンたちはある人とのコラボを熱望していた
それは、アリアナと親交があるシンガーのマイリー・サイラスとのコラボ。
 アリアナとマイリーは、2015年にLGBTやホームレスの若者を支援する団体のチャリティ企画のセッションでクラウデッド・ハウスの「ドント・ドリーム・イッツ・オーバー」のカバーを披露。

画像: Miley Cyrus and Ariana Grande - Don't Dream It's Over (One Love Manchester) youtu.be

Miley Cyrus and Ariana Grande - Don't Dream It's Over (One Love Manchester)

youtu.be

 
 今回の慈善公演でこのコラボを熱望している人が多かったが、マイリーとアリアナはファン声に応えるように同曲を熱唱。
 これにはファンも「これこそ本当の友情だわ」や「彼女たちの友情が大好きなの。友情のゴールよ」など2人の真の友情に感動した。

画像: ファンが熱望したコラボ

 マイリーは、爆発テロが起こったときにも真っ先にインスタグラムで「今すぐ私の友達であるアリアナに大きなハグをあげたい。とても愛しているわ」とコメントしている。

This article is a sponsored article by
''.