50セントとの不仲でも知られるギャングスタラッパーのザ・ゲーム。多くの逮捕歴を持ち、トラブルも多いザ・ゲームだけれど、そんな彼の息子はじつは超優等生だった!

 ストリートギャング文化で知られる米コンプトン出身で、若い頃はギャングの一員だったラッパーのザ・ゲーム。

 大物プロデューサーのドクター・ドレーに発掘されてラッパーとして知名度を得た後も、同じくドクター・ドレー傘下のラッパーである50セントとの不仲や、拳銃で人を脅した容疑での逮捕など、トラブルは少なくない。

 そんなザ・ゲームだけれど、13歳の長男ハーレムくんは超優等生。

画像: ギャングスタラッパー、ザ・ゲームの息子は超優等生

 中学校を卒業したハーレムくんは、優等賞を受賞。優秀な成績を収めた生徒の名前が記される優等生名簿では、一番最初に名前が登場するという秀才ぶり。

コンプトンの街角に停まっていた車から、10xプラチナセールスのデビューアルバムへ。そして、落ち着いていて礼儀正しくて運動神経が良くて面白くてハンサムで努力家な若者へ。俺の息子の最高の瞬間だ。優等生名簿で一番。4年連続で優等賞。息子よ、誇りに思う。これから高校。俺たちを、おっと違う、息子を待ってろよな。アイラブユー。お前の父親になれて本当に幸せだ。お前はマジでドープ(かっこいい)ーザ・ゲーム

 ハーレムくんは勉強だけでなくバスケットも得意で、有名パーソナルトレーナーに指導してもらい、スパルタなトレーニングをしている。この2世セレブ、将来が楽しみ。

Instagram post by The Game • Jun 7, 2017 at 3:58am UTC

www.instagram.com

This article is a sponsored article by
''.