バラク・オバマ元米大統領とカナダのジャスティン・トルドー首相が、2人でディナーを楽しんだ。

 それぞれ若くして一国にリーダーとなった、55歳のバラク・オバマ元米大統領と45歳のジャスティン・トルドー加首相。

 このたび、オバマ元大統領がカナダを訪れ、トルドー首相とディナーへ。

 モントリオールの有名レストラン「リバプール・ハウス」に現れた2人は、テーブル席に座り、キャンドルの灯を挟んでディナー。未来のリーダーになる若者を育成する方法について話し合ったという。

画像: オバマ元大統領とカナダのイケメン首相がキャンドルディナー

 ちなみに、落ち着いて2人きりの時間を楽しんだオバマ元大統領とトルドー首相とは裏腹、レストランの外はセキュリティスタッフが道を埋め尽くし、ファンも集まる、喧騒のシーンだった。

This article is a sponsored article by
''.