リリー・ローズ・デップがインスタグラムに投稿した写真が物議をかもしている。

たばこを手に持ってポーズ

 先日18歳になったばかりのリリー・ローズ・デップが、自身のインスタグラムに投稿した1枚の写真が大炎上中。

 リリーが投稿した写真とは、タバコと思われるものを手にしてポーズをとっているもの。
そのタバコらしきものには火はついてないものの、コメント欄は大炎上。

 投稿わずか数時間で、コメントは400件以上にのぼり、「お願いだからタバコ吸わないで」「タバコはガンのリスクが高まるって知っていた?」「お父さん(ジョニー・デップ)に言いつけるよ」などの喫煙を批判するコメントが殺到している。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Lily-Rose Deppさん 日時: 2017  6月 8 4:25午前 UTC www.instagram.com

Vogues and virginias only @saraifiszel

A post shared by Lily-Rose Depp (@lilyrose_depp) on

Instagram投稿の投稿者: Lily-Rose Deppさん 日時: 2017 6月 8 4:25午前 UTC

www.instagram.com

未成年で喫煙

 近年、とくにアメリカを中心に拡大する禁煙の風潮から、喫煙に対する否定的な意見を持つ人は少なくない。
 こうしたことから、今回は10代のリリーが世界で広がる禁煙ブームに反する行動をとったために、炎上してしまったよう。

 ただ、日本では20歳以下の喫煙は法律で違反なのに対して、リリーの出身国フランスでは、喫煙に対する明確な年齢制限はない。

 この写真もフランスで撮られたものだと言われているため、大炎上した写真に映るリリーは、法律に反する行為をしているわけではないけれど、批判コメントがとどまる所を知らない。


 ちなみに、現在リリーが生活の拠点にしているアメリカのカリフォルニア州では、喫煙可能な年齢は21歳以上となっている。

This article is a sponsored article by
''.