反対意見が多い中、トランプ米大統領がパリ協定への離脱を表明したことを受けて、ブラッド・ピットが天気予報士になって地球温暖化の危機を訴えた。

ブラッド・ピットが天気予報士に転身?

 ブラッド・ピットがコメディトーク番組『ザ・ジム・ジェフェリーズ・ショー』に出演した際に、天気予報士になりきって深刻化する地球温暖化について予報した。

画像1: ブラッド・ピットが天気予報士に転身?

 ブラッドが天気予報士になりきった理由は、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱を表明したことが影響している。

 そんな最中にブラッドが番組に出演。番組終盤に司会者のジミーが、トランプ米大統領の表明を受けて、今一度、気候変動が世界にどんな影響を与えるのかブラッド扮する天気予報士に説明してもらおうと紹介した。

コメディ番組だけに天気予報士になりきったブラッドは「このエリアからだんだん気温が上昇していって、それからこっちのエリアも暖かくなってくるでしょう」という、テキトーな予報で周囲を笑わせた。

 アメリカ国内でも反対意見が多いこのトランプ大統領の決断に、デモ活動が盛んにおこなわれており、レオナルド・ディカプリオもトランプ米大統領が声明を出す前からデモ活動に参加して気候変動の深刻化を危惧している。

画像2: ブラッド・ピットが天気予報士に転身?

 今回のブラッドも、地球温暖化をネタにジョークを飛ばしつつも、その深刻さを訴えた。

画像: How It's Looking Out There - The Jim Jefferies Show - Comedy Central www.youtube.com

How It's Looking Out There - The Jim Jefferies Show - Comedy Central

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.