映画『ワンダーウーマン』のプレミアに、主演のガル・ガドットがたった50ドルのフラットサンダルで登場。

 5月25日(木)に、LAにて女性ヒーロー映画『ワンダーウーマン』のプレミアが行われた。そこに主人公ワンダーウーマンを演じるガル・ガドットが、ジバンシィの真っ赤なスパンコールドレスで登場。

画像1: 『ワンダーウーマン』プレミアに主演女優が5,500円のフラットシューズで登場

 キラキラと輝くドレスにも負けない笑顔で、終始愛嬌たっぷりだったガルの足元を見てみると…

画像2: 『ワンダーウーマン』プレミアに主演女優が5,500円のフラットシューズで登場

 フラットシューズを履いてレッドカーペットに登場。しかもこのフラットシューズはカナダ発のシューズブランド、アルド(ALDO)のもので、値段はなんと50ドル。

 記者に「どうして今日、ハイヒールではなくフラットシューズを履いているの?」と聞かれたガルは、なんてことないように「だって楽じゃない! それだけよ」とだけ答えた。

最近、レッドカーペットでのルールが考えられつつある

 レッドカーペットと言えば、女優たちは華やかなドレスにハイヒールというのが通常と考えられてきたけれど、だんだんとその考え方が変わりつつある。現に、去年のカンヌ国際映画祭で、ハイヒールを履いていないという理由で女性が入場を拒否され、それに抗議する形で女優のジュリア・ロバーツが裸足でレッドカーペットに登場した。

 今回ガルは、フラットシューズを履いていることに対して多くを語らなかったけれど、多くの女性の憧れる女性ヒーローを演じるガルは、きっとこのような背景があっての判断もあったのだろうか。

 映画『ワンダーウーマン』は、日本では8月25日(金)に上映が開始される。

画像: 映画『ワンダー・ウーマン』日本版予告編 1 www.youtube.com

映画『ワンダー・ウーマン』日本版予告編 1

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.