女優のジェシカ・ビールが若い頃に撮影した自身のモデル写真を公開し、自虐ネタでファンを笑わせている。

 映画『バレンタインデー』などで知られ、2015年にシンガーの夫ジャスティン・ティンバーレイクとの間に第一子サイラスくんが誕生した、ジェシカ・ビール。

 ジェシカと言えば2005年にはEsquire誌で、2007年にはStuff誌で、「最もセクシーな女性」に選ばれたアイコンとしても知られるけれど、そんなジェシカがこのたび、若い頃のモデル写真をSNSで公開。

画像1: ジャスティン・ティンバーレイクの美人妻、恥ずかしモデル写真で自虐ネタ

 時代を感じさせる写真に対し、ジェシカはこう自虐ジョークを飛ばした。

モデル志望のみなさんご注目を。これは最高のポーズです...自分が何をしているのかさっぱり分からないという風に見えたい時にはねージェシカ・ビール

 ジェシカはたびたびSNSで自身の若い頃の写真をジョークのネタにしており、水着の日焼けが目立つこの写真に対しては、「シーズンのおしゃれなアクセサリーが日焼けの跡だった時代」とコメントしている。

画像2: ジャスティン・ティンバーレイクの美人妻、恥ずかしモデル写真で自虐ネタ

 美しいだけでなくこんなにユーモアたっぷりな奥さんで、ジャスティンは幸せ者!

This article is a sponsored article by
''.