あるアメリカ人女性が110番に電話した“まさかの理由”に驚きの声が上がっている。

 先日、アメリカのマクドナルドで、人気商品のナゲットを注文した女性が「商品が出てくるのが遅い」という理由で激怒する、というありがちなトラブルが発生。このちょっとしたモメ事が珍事件へと発展した。

画像1: 米マクドナルドで「ナゲットが出てくるのが遅い」と女性が警察に通報

 普通なら話し合いで解決しそうなところだが、米テキサスのTV局「KWTX」によると、この女性客がマクドナルドに「ナゲットをタダにしろ」と要求したうえに、ドライブスルーの列に車を停車させるという暴挙に。そのため従業員が警察に通報しようとしたところ、なんとその女性客も同時に自ら警察に通報。

画像2: 米マクドナルドで「ナゲットが出てくるのが遅い」と女性が警察に通報

 その後、警察の介入もあってか、この女性客にナゲット代を返金するということで決着がついた。しかし、あれだけ大騒ぎをしておきながら、肝心のナゲットは手に入れることなく店を去ってしまったそう。

 マクドナルドにとっても警察にとっても、とんだ災難としか言いようがない。

This article is a sponsored article by
''.