2017年上半期で注目を浴びたトピックをまとめて特集。

2017年上半期(1月~6月)

 6月も残すところあと1日、今年もセレブだけでなく世界中でたくさんの事が起きました。

 そんな2017年上半期の出来事を月別で振り返ります。

【1月】

 8年の任期を終えたバラク・オバマ氏から、トランプ米大統領が正式に大統領に就任。そのことから女性の権利を求める「ウィメンズ・マーチ」などのデモ活動が活発に。
 ちなみに未処理のワキ毛で公の場に登場する女性が増えたのもこの頃。

画像: 【1月】

【2月】

 ビヨンセが夫のジェイ・Zとの間に双子を妊娠したことを発表したのは、記憶に新しいはず。そのほかには、アカデミー賞で歴史に残るハプニングが発生し、オスカー最多6部門受賞の映画『ラ・ラ・ランド』が社会現象になった。

画像: 【2月】

【3月】

 日本ではブルゾンちえみが大ブレイクしたことで、オースティン・マホーンの知名度がぐんと上がった3月。ハリウッドでは、エマ・ワトソンやアマンダ・サイフリッドなどのセレブのプライベート写真が流出する事件が相次いだ。

画像: 【3月】

【4月】

 エマ・ワトソン主演映画『美女と野獣』が日本公開し、空前の大ヒットとなった。ユナイテッド航空の乗客引きずり下ろす事件が発生し、航空会社のコンプライアンスに世界中の注目を集めた。

画像: 【4月】

【5月】

 大ヒット映画『ワイルド・スピード』が日本公開され、シリーズ最高興行収入を獲得し大盛り上がり。イギリスでは、キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンの結婚式が行われ、世界中が祝福モードで包まれた。

画像: 【5月】

【6月】

 予期せぬ悲惨なテロ事件が相次いでしまった6月。イギリスのマンチェスターでは、アリアナ・グランデのコンサート会場がテロ事件の標的に。
 アリアナの事件の後行われたチャリティーイベント『ワン・ラヴ・マンチェスター』では平和を求めて多くの豪華アーティストが大集結した。

画像1: 【6月】

 たったの6ヵ月で起こったこととは思えないほど、濃厚な2017年上半期。下半期は明るい話題で世界がよりハッピーで平和になる事を願う。

 ちなみに、フロントロウでも高い人気を誇るジャスティン・ビーバーは、全国ツアーで世界を飛び回りながら、牧師と親交を深めたり、水着姿ではしゃぐ姿がよく目撃されたりした。

画像2: 【6月】

This article is a sponsored article by
''.