世界最大のオンライン宿泊予約サイトのブッキング・ドットコム(Booking.com)が、世界各地の「食に情熱的な国・地域」に関するアンケートを行い、興味深い結果を発表した。

初めての土地で一番楽しみなのは「ローカルフード」

 地域ならではの食文化を楽しむ「フード・ツーリズム」が人気を見せているなか、今回のアンケートにて、36%が初めての旅行でもっとも鮮明に記憶に残っていることに「食べ物」を挙げており、さらに54%の人が、初めて行く土地でもっとも楽しみにしていることに「ローカルフード」を挙げた。

画像: つい最近来日していたモデルのカーリー・クロスも、滞在中にお寿司を堪能していた。

つい最近来日していたモデルのカーリー・クロスも、滞在中にお寿司を堪能していた。

 また、アンケート回答者の26%が、「旅行初日にネットでレストランのクチコミを調べる」と回答し、そのうちの54%が「到着1時間以内に現地レストランを調べ始める」と答えており、旅行者にとって食に関するクチコミは貴重な情報源であることが判明。

画像1: 初めての土地で一番楽しみなのは「ローカルフード」

 世界各国の旅行者が世界最大のオンライン宿泊予約サイトのブッキング・ドットコムに投稿した1億2,000万件以上の食に関するクチコミを国・地域別に分析した結果、1位はイギリス、そしてフランス、ドイツと続き、トップ3をヨーロッパ圏が独占した。

画像2: 初めての土地で一番楽しみなのは「ローカルフード」

 ブッキング・ドットコムのマーケティング最高責任者であるパパイン・ライヴァースは、こう話した。

コース料理から屋台フードまで、食べ物はその土地の文化を体験する上で欠かせない要素といえます。そして、その土地で一番美味しい食べ物を知る最適の方法は、実際に現地で食べたことのある人に尋ねることでしょう。また、食べ物が美味しい旅先で宿泊施設を探すなら、ブッキング・ドットコムのクチコミやオススメ情報は役に立ちます

画像3: 初めての土地で一番楽しみなのは「ローカルフード」

 旅行に行ったら、ぜひそこの地域の美味しい食べ物を経験してみたい。食がどれだけ旅行に欠かせない要素となっているかが分かった調査だった。

This article is a sponsored article by
''.