ドナルド・トランプ米大統領が特定のメディアに対する暴力を示唆するツイートをして、トランプ大統領にツイッターの使用停止を求める声がアメリカ国内で過熱している。では、実際にツイッターから締め出されたことがあるセレブはいるのか?

トランプ大統領をツイッターから出禁に

 ドナルド・トランプ米大統領がツイッターで米CNNに暴力をふるうようなコラ動画を7月2日に投稿し、国民の間で「大統領らしくない」という批判が急増。トランプ大統領のアカウントを凍結するようツイッターに求める声が過熱しており、嘆願書への署名活動が進んでいる。

私は大統領らしい方法でソーシャルメディアを使っているのではない。現代の大統領らしい方法で使っているのだ。アメリカを再び偉大に!-トランプ大統領、7月1日のツイートより

画像: twitter.com
twitter.com

ツイッターから出禁になったセレブたち

 ツイッターはヘイト行為や暴力をほのめかす発言などをガイドラインで禁止しており、違反者にはツイートの削除要求やアカウント凍結などの措置を取っている。ツイッターのアカウントが凍結された(当時)セレブたちがコチラ。

画像: ツイッターから出禁になったセレブたち

マーティン・シュクレリ

HIV/AIDSなどによる免疫不全に使う薬を1錠約1,500から7万円以上に値上げして2015年に大バッシングを受けた製薬会社CEOのマーティン・シュクレリ。自身を批判する女性記者に対してツイッター上で執拗にハラスメントを繰り返した結果、アカウントが凍結された。


画像: マーティン・シュクレリ

50セント

ラッパーの50セントは性描写が激しい画像を連投していたところ、Twitpic(※ツイッターに画像や動画を投稿するためのウェブサービス)のアカウントが一時的にロックされてしまった。


画像: 50セント

アジーリア・バンクス

SNS上で他人にケンカをふっかけることで知られていた英ラッパーのアジーリア・バンクスは、人種差別・LGBT差別な言葉を使って元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクを批判した後、ツイッターからアカウントが消えた。


画像: アジーリア・バンクス

ティラ・テキーラ

ヒトラーを称賛する発言をしてイギリスの人気リアリティ番組『セレブリティ・ビッグ・ブラザー』を降板させられたリアリティスターのティラ・テキーラは、ツイッターでも同様の発言を繰り返しアカウントが凍結された。


画像: ティラ・テキーラ

コートニー・ラヴ

ミュージシャンであり、ニルヴァーナの亡きヴォーカル、カート・コバーンの妻でもあるコートニー・ラヴ。デザイナーに対する暴言ツイートをした結果、名誉棄損で訴えられたため、アカウントが一時ロックされた。

This article is a sponsored article by
''.