トム・クルーズ主演で大ヒットした映画『トップガン』の続編の全米公開日が決定した。

大ヒットから30年以上

 1986年に大ヒットしたトム・クルーズ主演映画『トップガン』から30年、ついに続編『トップガン:マーベリック(原題)』の制作が決定し、2019年7月12日に全米公開日が決定した。

 続編『トップガン:マーベリック(原題)』では、トム演じるマーベリックが現役を退きパイロットたちを育成する教官となった姿が、近年ますます普及するドローンによって戦隊機の空中戦の需要が低くなっている中での葛藤とともに描かれる。

 さらに、前作ではトムを含めて白人男性がほとんどを占めていた隊員だけれど、今回は凄腕な女性も起用することが分かっている。

画像: 大ヒットから30年以上

全米公開日には強敵がたくさん…

 『トップガン:マーベリック(原題)は、』2019年の7月公開と2年も先の事だけれど、すでに同時期に『スパイダーマン:ホームカミング』の続編や、『ライオンキング』の実写版などの話題作も全米で公開されることが発表されている。

 注目作品に囲まれた全米公開だけれど、前作から30年もの長い時を経て復活する『トップガン』を、多くのファンが待ち望んでいるに違いない。

This article is a sponsored article by
''.